FC2ブログ
2018
10.08

絵と写真で楽しむトーマス

Category: 子供
今年もやってきました。Transportation Museum
恒例のDay out with Thomasです!
20181007_172556.jpg

20181007_172504.jpg

前はみーんな乗り物大好き男子ばかりだったのに、5歳になると志向がそれぞれになってくるようで。ある子は恐竜、ある子は戦闘物など。そのせいか、もう今年は行かないわあという人も多く聞いた中、息子の乗り物熱は熱くなる一方。でも、楽しみ方には変化が見られました。

まずはThomasに乗車。20分ほどの間、息子は写真とビデオ撮影(見えてくる他の電車の)。
20181007_122314.jpg

もうお昼時だったのに、どうしても倉庫のような建物の展示が見たいというので、そちらへ。まずはBounce Houseでぴょんぴょん。続いて、そこには車やトラック、飛行機の展示のほか、2種類の鉄道模型が。鉄道模型が息子の心を鷲掴み。お父さんに肩車してもらいながら、またまた写真とビデオ撮影をしながら、結構細かく観察していたみたいです。

そうこうしてたらMagic Showが始まって、しばし笑わせてもらい(テンポが良くて面白い!)、終わるとまた鉄道模型へ。堪能した後、ようやく空腹に気づいて食事処へ移動。午前は涼しかったのだけど、いつの間にか太陽が燦燦☀

食事処と言っても日本のようなものを想像してはいけません。4-5軒出ていたけど、どの店のメニューも上から「ホットドッグ、ハンバーガー、チーズバーガー、ピザ。。。」と全く同じ。値段も同じ。もはや数店も出す必要ある?というレベルです。どの店もきっと町の町内会かなんかの仲間でやってるんだと思うんですよね~ Thomasが来てるこの2週間がこの町が最もにぎわう時なんじゃないかと思うから、町民総出で応援しているという感じなのでしょう。だったら、もう少しメニューに工夫してもいいのに。。。って思うんだけど。

食後、Hay Mazeで運動をと思ったけど、ちと簡単すぎた。
でも、Hayを乗り越えちゃいけませんよ。
20181007_151519.jpg

今年は前2回に比べて、ホスト側にも工夫が見られました。パスポートを渡されて、スタンプを4つ集めると何かもらえるという遊び心が加わったのです!逆に言うとこれまではThomasだけ乗って帰っちゃった人が多かったのかもね。せっかくがんばってやってる催しに足を運んでもらうためにこのスタンプラリーはGood idea! まあ、うちは今までも端から端までしっかり見てるけどね。だって、結構な入場料払ってるんですもん。

ってことで、スタンプを探しながらお土産屋さん、Face Painting, Tattoo、Video Viewingコーナーなどの方を回りました。過去2回では絶対にしなかったTatooを初めてやってみたり、塗り絵も色を変えながらThomasやPercyらしく塗ってみたり成長を感じます。

地上にチョークで描いていいよコーナーでは、一人もくもくと電車を描いていて、通りがかりの人に上手ね~なんてほめてもらったりもしました。最近絵を描くのと写真を撮るのが本当に好きみたいです。

去年まではわざわざここでしなくても。。。と思いながら砂場で相当待たされたんですが、今回はそこは素通り。お土産物屋にあるThomas BRIO(木の電車遊びセット)にもそこまで執着は見せず、なんとAndy Fletcherという人が描いた色んな電車がズラッと並んで絵描かれているイラストを部屋に飾りたいからほしいと言い出し驚いた。おうちに帰ってから探してみようってことになって買わずに出てきたけど、うちに帰ってきても覚えてるぐらい気に入ったみたいで、夫が探して見せたら大喜びでした。

「あーあ、すっごく楽しかった」を何度も連発していました。相当楽しめたみたいで、連れて行った甲斐があるってものです。5歳になってもう卒業っていう人も多くなる中、うちは来年も行ってそうだな。きっとまた違う楽しみ方を見せてくれることでしょう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://deechaidee.blog.fc2.com/tb.php/468-74e9e1b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top