FC2ブログ
2018
09.15

US OPEN

Category: 考えたこと
US OPENで大坂なおみが優勝した!
でも、これは単なる優勝でない。日本人で初めて4大タイトルマッチを制したというんだから大変な快挙!

最初に大坂のことを知ったのは決勝戦の2日前。夫から日本人選手が決勝進出らしいよと聞いて。土曜日の4時から決勝だから、補習校の後間に合うといいねなんて話をしていたのだ。今思えば、Yahooニュースの見出しなどでその名前はちょこちょこ見ていたのかもしれないけど、それをクリックして読んだことがなかったんだよね~ で、今回の決勝を前に初めて見てみて、彼女がハイチ人とのハーフだと知って、身長も180センチだというから、日本人のモデルさんでもなかなかこれだけの高身長の人はいないなあと思っていたのでした。

さて、土曜日。補習校はいつもより早い12時半までだったのに、お友達とダウンタウンでランチをして、図書館で私の仕事があって、その間夫と息子はMaple Viewにアイスを食べに行って(お友達とGelato屋さんに行こうとしていたのだけど、何やらイベントがあって駐車場が見つからず断念した代わり)していたら6時。すぐにテレビを付けたけど既に終わっていた(涙)。コメンテーターの話、大坂へのインタビューなどなどが放映されていて、大坂が座っているスタジオの後ろから、観客たちがなおみコールを送っていたけど、大坂はあまり嬉しそうじゃなく、はて?と思いながら、夜、オンデマンドで試合を見てみた。

見てみると、ありゃりゃ。これじゃ笑顔が出ないのも納得だわ。また大変な試合だったことで。大坂のプレー云々より、セリーナの態度に目を奪われてしまうばかりだもんね。日本人ということで大坂に贔屓目が働いたこと、私はテニスの何とやらなんてあまり知らない素人であること、それらを差し引いても、大坂のサーブのパワーや女王に長らく君臨しているセリーナのボールを執拗に打ち返すタフさなど相当素晴らしいプレイを連発していたと思う。だからその結果が出たわけだけど。

セリーナもこれで勝てば、24連勝だったかな?という記録に大手で大きなプレッシャーはあっただろうし、女王としての意地もあっただろうし、まだ世代交代なんて言わせたくなかっただろうし、いろんな思いがあったとは思うけど、でもね~ 日本人的な感覚から言うならあれはないよな~って思ってしまうんです、やっぱり。

欧米と東洋のメンタリティを比べるときによく引き合いにだされる「罪の文化と恥の文化」っていうのをここに見た気がした。セリーナは審判のコーチング判定が不服でイライラを募らせて、ラケット破壊、審判への暴言とエスカレートして1ゲームを失ったわけだけど、自分のプレイが思うように進まず、大坂に押され気味だったこともイライラの大きな原因ではあったことは否めないでしょ~ それを話のすり替えとまでは言わないけど、だいぶ過剰に反応して冷静さのかけらもない態度に出たことも否定できないよね。女性蔑視、だれに罪があるかという話になって、セリーナは「今後も女性がこういう場でしっかり立ち上がって問題に立ち向かえるように私がその筋道を作る必要があった」とだいぶ自分の行動を正当化しているように私には聞こえたけどね。自分の勝ちのために、神聖な試合の場や空気、相手や審判への敬意などすべて蔑ろにしてちょっと恥ずかしい?と思ってしまうのは恥の文化で育った私の一感想であって、罪の文化の人達にはそれが正義なのでしょうかね。セリーナ擁護の論調も多かったそうだからそうなんでしょう。

一方で、大坂は女王セリーナのファンばかりの完全にアウェイなゲーム環境の中、その場での自分の立場を十分理解して、大変冷静だった。これは欧米のメディアも彼女のプレイや在り方を称えていたことからも共通な見解なんじゃないかな。でも、トロフィー授与のあのブーイングには引いたわ。そして、あそこでのセリーナの一言にも。そもそもこんな空気を生み出してくれたのはどなた?と聞きたかったけどね。あの場でよく大坂も持ちこたえよね。ワンワン泣きたいぐらい心細かったはずだよ。そこでSorryと言ってしまうところがまた日本人っぽいけど、でも、あのアウェイ感いっぱいの場でそれ以外何が言えたかと言ったらね~。「自分の試合を見てくれてありがとう」なんていじらし過ぎる。勝敗にかかわらず、この素晴らしい場で憧れの選手とプレイできたこと、それをどういう形であれ盛り上げに来てくれた人たちに敬意を表すなんてことができる20歳の新女王は素晴らしかったと思います。

きれいごとかもしれないけど、スポーツの試合をスポーツの技や構成じゃなくて、審判への度重なる文句、観客のブーイング、優勝者の悲しい涙ばかりを記憶に残してしまった四大大会の決勝戦ってね~。36歳の女王が、20歳の新女王を差し置いてその場の「主役」然になってしまっていたというのも日本人的には大変違和感があるんだけど、これもまた欧米と東洋の美徳の違いなんでしょうかね~
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://deechaidee.blog.fc2.com/tb.php/449-97220a1f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top