FC2ブログ
2018
09.10

今年のLabor Day

Category: 考えたこと
毎年9月最初の週末明けの月曜日はLabor Day、そしてMorning ではWork Day兼顔合わせ日。今回は砂場の砂入れと森のトレイル整備に精を出しました。その次の日の腕というか背中上部の変なだるさはこの反動だったのだろうな。もっと運動しないといけません涙

新しい子たちがいっぱいいたけど、多くはまもなく3歳という子たち。11月で3歳になる子が5人もいるというから驚いた。うちは5歳だけど11月生まれだし、11月は毎週2回ぐらい誕生会になりそうだ。サンパウロ出身の日系人と中華系人のカップルの女の子も入ってきてバラエティはありそう。でも、年齢的に大きい子は3人ぐらいみたいだから、息子には小さい子の面倒見をがんばってもらわないと。少しお兄ちゃんらしく振舞えるようになることを期待したい。

その後、隣のBonitaのおうちに招待されて行ってきた。物静かなご夫婦なので、まさか招待してくれるなんて!と驚いた。お向かいのJuliaさんも来ていて、みんなでいろいろおしゃべり。BonitaがPublic Healthの何かをしてるのは聞いたことがあったけど、旦那さんのJonも近くの大学の医療系(なのかな?)の研究者、Juliaさんも同じ大学のなんと演技を教える先生で元Actorをしていたんだそう。ここに来る前はNYに30年もいて、Broadwayはじめかなり幅広い場で女優として活躍していたそう。話してみると面白い人が多くてこの辺に住むのは面白いなあと改めて。

Jonが研究の話をしてくれたけど、ランダムに選んだ人の健康状態を若い時分から数十年に渡って調べてそのデータを集めてるんですって。そうすることによって例えば糖尿病の人の生活習慣とかを見ることができるから、つまりは予防対策なんかにも使えるってことよね。ちなみに、ソーダとかシリアルはやっぱりあまりよろしくないとのこと。糖分の塊みたいなものだもんね。

そんな話をしていて、最近問題になってる若者のエナジードリンクの大量摂取とカフェイン中毒の記事を思い出したのでシェア。
エナジードリンクを飲む子どもたちに起きている「異変」

塾の先生が勧めたことがきっかけになって。。。なんて怖すぎ!あの巨大なMonsterを1日数本も飲んでしまうって恐ろしいし。勉強を効率的にさせるために頭がすっきりするエナジードリンクが魅力なのは分かるけど、でも危険性を知ってか知らずか知らないけど易々と勧めてしまう大人。。。責任は重いですよね?

同じように最近学校でのメディア使用がどんどんエスカレートしていることに警鐘を鳴らし始めたね。アメリカのある州でスタンダード作りの続きが始まったって。先生は効率や子供の食いつきがいいことからどんどんメディアを使うようになっていて、小2でもタイプした宿題をクラス用のアプリを使って提出することがあるって。学校では小さいうちからアイパッドが与えられ、図書館でも貸出してくれて、あたかもいいことのように捉えられがちだけど、体への被害が軽視されてるよね。視力には絶対に悪影響だし、宿題でメディアを使うということは寝る前までいじってることになるから、睡眠障害を引き起こすことになりかねないし。

近所の高校で学力アップのために休み時間と体育の時間を削り始めたとも聞いて、Nextdoorという近所の人たちが繋がっているSNSでそれが話題になってる。目下中学生の子供のいる人が実際に掛け合いに言って、みんなでPetitionにサインしようと盛り上がってる。学力とか効率ばかりが重視されて、健康や体を二の次にする傾向がどんどん加速してる例のひとつだよね。実際には、体を動かすことは必要なことだし、体を動かさずに”勉強”をすることは決して良い効果を生まないということが多数リサーチで示されているというのに。

Bonitaの家からだいぶ飛びましたが、そんなことも考えたLabor Dayでした。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://deechaidee.blog.fc2.com/tb.php/447-83397d05
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top