FC2ブログ
2018
08.24

東京

Category: 日本
息子の幼稚園が終わって、東京に移動。
義父の命日と義母の誕生日を兼ねて、兄弟たちで集まりました。
お義父さん行きつけだった素敵なお店、行きつけのよしみで息子の入店許可をいただきました。が、「お子様ランチ」が高級過ぎました。アメリカなら絶対に持って帰って次の日に親の夕飯としておいしくいただくところなのに。。。く、くやしい。。。と涙を飲んで、お店を後にしました。 私と夫も息子の行動に気を取られるばかりで、正直何を食べたのかあまり記憶が。。。また、いつか、リベンジに戻って来たい!

その後、我が実家に舞い戻り、すきやきコースをご馳走になりました。
2日連続のご馳走に摂取カロリーレベルは。。。恐ろしい。しかも日本滞在中は日々食べ過ぎ気味なうえにです。霜降りの肉がてんこ盛り。それも食べきるかどうか。。。というところに締めのおうどんまで現れ、食べたいけど、さすがの私の胃袋ももう限界。これまた、ここがアメリカだったら、おうどんでもなんでも持って帰って次の日に豪華ランチとして食したのに。。。く、くやしい。。。とまた涙を飲んだのでした。

7月末の私たちを襲ったのは食べすぎだけではありません。ずっと続いていた酷暑にはもう疲労困憊。特に夫は日本滞在1週間というそもそも無理のある予定で来ていて、この暑さ、そしてこの移動。再び東京に戻ると、だんだん体調の雲行きが怪しくなってまいりました。

が、やってしまいました。東京ディズニーランド。株主としての使命を全うしようと思ったのではなく、ただその恩恵をこの機会に逃すまいと思っただけですが、この暑い時に行くものではありませんね。特に疲労困憊のお方、ご注意です。大人二人は無料だったけど、律儀に4歳児のために4800円を払ってしまって意地になった点は否めません。息子が「もういいよ~」というのに(我が息子はキャラクター物にほとんど興味がない子どもなのです)、親が「せっかく来たのだから。。。」と息子を引っ張りまわして、結果大人が倒れました。暑すぎて割とすいてたそうですが、それでも30分や40分の待ち時間は当たり前。それを並んで一つ乗ると冷たいものを飲む、食べるやりながらの今までいちばん過酷なディズニーでした。

35周年という記念すべき時だったんですけどね。
20180724_032851.jpg

思わず自分の年齢と比べてしまったり。。。
20180723_222808.jpg

その後、夫はダウン。次の日にアメリカから最近本帰国したお友達とランチの約束があったのは、私と息子で行ってきました。日比谷の松本楼。おいしいカレーをご馳走になりました。ありがとう!

帰ってきて夫は医者に行って薬を処方してもらい、次の日のフライトに向けて(過酷過ぎる!)ひたすら寝てもらいました。私と息子は毎年帰ってくる頃六本木ヒルズで迎えてくれるドラえもんたちを撮影に。 By 息子
20180723_212601.jpg

20180725_043618.jpg

たまたまやっていた「夏祭り」のイベントにも飛び入り参加。スタンプを探して絵を完成させるトレジャーハントで、ヒルズをぐるぐると。

帰りにパンを買って帰ろうとパン屋に寄った時、危うく息子が迷子になりかけた汗人込みの中、ひょいとパン屋に飛び込んだら、息子だけそのまままっすぐ行ってしまっていて。すぐに気づいて事なきを得たけど、人の多いところは大変だ!

東京最終日はそんなこんなで終わったのでした。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://deechaidee.blog.fc2.com/tb.php/439-b7650b14
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top