FC2ブログ
2018
04.15

You've made my day!

Category: 子供
Walmartでの出来事。

次の日はお友達5人and 赤ちゃん数名とのピクニック。
何かおやつを持っていこうとWalmartをグルグル。
中華系のストアで買ったバナナチップとリッツクラッカー。
暑いだろうから、飲み物かApple Sauceを持っていこうとApple Sauceの前で立ち止まる。
はて、4本入りと12本入り。
それを飲む子は息子を合わせて6人。
12本入りを買うことになるな。

息子に「12本入りを買うけど、みんなに一本ずつあげられるね?」
息子は納得いかない顔を見せる。息子は目下シェア学習中。
「じゃ、残りはどうなるの?」「ぼくは2本飲みたい」などなど言ってくる。
「今回はみんな一本ずつ。みんなに1本ずつあげられるなら買うけど、それができないのなら買わない」と言い切る。
少しぐずりそうになる。

。。。ということをApple Sauceの前でずーっとやっていた私たち。

そこに通りかかったおばさんに優しく声をかけられた。
「ずっとディスカッションをしてるようだけど、どんな話をしているか教えてもらってもいい?」

軽く上の状況を説明すると、おばさんは微笑んで
「そういうようなことだと思ったわ。普通なら、子供は泣き叫んで、それを親が無理に連れて行くものだけど、そうやって話し合いをして決めているなんていいわね」
ですって。

アメリカではこういう風に声をかけられることが割とよくある。
みんな、気持ちに余裕があるんだろうな。
周りにもっと興味をもって生きているのかもしれないな。
母親としても人としてもそういう周りからの声っていいものだ。
自分のやっていることって良いも悪いも無意識になってしまっているから、そういう一言によって無意識が意識下に降りてくるというか。特に第3者からの前向きなそれはとてもパワフルだ。

人の気持ちを丸くするのはそんな些細なことの積み重ねなのかもしれない。
ちょっとした一言の掛け合いが気軽にできる社会っていいよね。

まさにYou've made my day! 

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://deechaidee.blog.fc2.com/tb.php/415-8e5c0b2e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top