FC2ブログ
2018
09.25

創作

Category: 子供
今朝は、Arya&Atticusにコピーしてもらった本を見ながら、廃材を使って飛行機を作りました。(写真は後日。。。)
本当に身近なもので簡単にできるものがいっぱい紹介してある本、早速朝アマゾンで購入。

その後も息子は絵を描いたりしながら午前中の何もないひと時を過ごしました(途中、大好きなおしり探偵のTVも見たけど)。
20180924_104713.jpg

来年になると嫌でも週5学校に行くことになるからね。今、学校に縛られることのない自由な時間を大いに謳歌してもらいたいものです。実際、子供には暇な時間がとても大切だそう。ついつい子供を暇にさせまいとスケジュールを詰め込んでしまいがちだけれど、暇~と思う時こそが何かを生み出す時でもあるとシュタイナーのParenting講座で聞いたなあと思い出したのでした。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
09.25

天気予報は当てにならん!

Category: アメリカ生活
Hill Ridge Farmにパンプキンパッチに行こうと予定していた日曜日、あいにくの雨予報。
それも1日中雨という予報だったので、急遽朝相談して、今日はインドアにしてFarmはまた別日にと決めたのだけど、あれ、丸っきり晴天?!

もう集まった時には昼過ぎ。きれいに晴れているうえ、暑すぎなくてかえってお外遊び日和だった様子。前日に”Good Bye Summer"と大声で歌ったのが天に届いたのでしょうかね~ なんだか急に秋めいちゃって。そんなお外具合を恨めしく思いながら、インドア遊びで半日を過ごしたのでした。

年齢、性別がバラバラだと遊び方もそれぞれ。4-5歳になって顕著なのは、男の子と女の子でパカッと分かれるところかな?
この日も女の子たち、ここでスナック食べるまで全然会わなかったもんね、一緒に来てるはずなのに。
20180923_151347.jpg

男の子たちは、大きいレゴや車レース、ドミノ並べに木工などを楽しんでました。
20180923_135859.jpg

女の子たちは何してたんだろう?
来月は無事Farmでパンプキンパッチ&お外遊びができるといいね。
Comment:0  Trackback:0
2018
09.25

Autumn Fall Festivals

Category: 子供
週末はMorning SongのAutumn Family Festivalでした。
元々は土曜日の午後が予定されていたはずなのに、明けてみたら日曜日の午後に変わり、最終的に土曜日の午前に落ち着きました。最初は出席できないなあと思っていたのだけれど、シュタイナーでは季節のイベントはとても大事なものなので、補習校はお休みし、私の仕事も午後にずらしてなんとか調整しての出席。

恒例のApple Press 
この搾りたてリンゴジュースは何度飲んでもナンバーワンに美味しい!
20180922_105815.jpg

こんな風に子供たちが洗ったリンゴをApple Pressに入れるのですが、
20180922_105839.jpg

こんなおサルもいましたね~
20180922_113057.jpg

古着に藁をつめて手作り案山子を作りました。
藁を詰めていたらくしゃみが止まらなくなり。。。Hay Fever(花粉症)ってここから来ていたと知りました。
20180922_115026.jpg

案山子家族ショット
20180922_115450.jpg

Hay Ride
20180922_122419.jpg

みんなで輪になって”Good Bye Summer, Happy Birrhday Autumn"という内容の歌を歌い、先ほどの搾りたてリンゴジュースに各家族お手製のApple Crispを食べました。おいしいのだけど、アメリカの甘い物は本当に甘い。一口ずつでも6種類食べるとちょっと胃に来ます。

お話の時間
みんな座ってお話を待ちますが、約1名はこの後ろでタイヤスウィングやってましたね~
20180922_123118.jpg

大きくなったMorning Song卒業生のお姉ちゃんたちがお手伝い
20180922_123340.jpg

手作りのお話は何度聞いても温かい
20180922_123359.jpg

20180922_124134.jpg

赤いリンゴのような手作りボールをお土産にもらって終了。
やっぱりMorning Songのイベントは心温まりますね~
Comment:0  Trackback:0
2018
09.25

前はストライダーだったのに。

Category: 子供
久しぶりのツーリング@Gold Park
ハリケーン明けだったけど、道の状態も問題なく楽しめました。

始めて一緒に来たのは3歳だったかな。
5歳間近の今、ストライダーではなく自転車になりました。成長感じるね。
20180919_141903.jpg

自転車かヘルメット交換したら、色がマッチするのにね。
20180919_142155.jpg

Comment:0  Trackback:0
2018
09.18

お誕生会

Category: 子供
息子のお友達のお誕生会。
ハリケーンでキャンセルになっちゃうかなあ。。。と心配していたけど、無事開催できて良かった~

おじいちゃんおばあちゃんからたくさんプレゼントをもらっているのでプレゼントは無しで!というご両親からの強い要望があったので、代わりにフルーツ盛りを持って行くことになりました。

念のため買っておいたオレンジとすいかとパイナップルに合わせて、朝、夫にいちごとブルーベリーとキウイを買いに走ってもらってできたのがコレ!

20180916_114606.jpg

20180916_114610.jpg

最初は普通に切ったものをDollarShopで見たことがある花柄の器に種類別に入れて持って行くつもりだったんだけど、まずその器が見つからず。じゃ、ちょっと切り方凝ってみようかなあと調べ出したらはまった!朝中やってしまった!!

ホームパーティー形式でとてもアットホームなパーティーでした。
ハリケーンの中たくさんの料理を用意してくれて、楽しいゲームも考えてくれて。Legoがテーマだったので、おみやげにミニレゴセットももらって子供は大満足。ただ、このご家族もあと半年で帰国が決まったというアナウンスも同時にあって悲しい泣

写真がいつもながら下手過ぎてどれもぶれてしまっていた。。。残念
Comment:0  Trackback:0
2018
09.17

習い事

Category: 子供
学校と同時に習い事もボチボチね。

Morning Songが2年目となった去年、The Little Gymで初めて習い事をスタート。まあ楽しくやって1年が経ったけれど、途中から移ったスポーツクラスは親が思うほど息子の心には響かず、偶然に一緒のクラスになった日本人のお友達と楽しみ過ぎちゃうときもあって、うーん、今年度はどうしようかと思っていたけれど、とりあえず半年は様子を見ることに。幸い、今のところ、スポーツではなくジムクラスに入り、他に知り合いもいない中、指示に従い、昨年度は素通りしてた鉄棒種目などもやってみたりしているから、この調子で行けばいいのだけれど。

シーズンものではあるけど、春にサッカーのキックスタートにも行ってみて、6週間という短い期間だったけど楽しんでいたので、この秋にももう一度行ってみることに。似たようなことをするのか、コーチが変われば変わるのかは??? 

夏に日本で行って大変楽しんだ水泳教室。せっかく良い印象も持って、水にも慣れたのにこのままではまた元に戻っちゃうと心配になり、近くのYMCAのグループクラスに参加。ハリケーン直前に初めてのクラスがあって、軽くアセスメントがあり、3人ずつ2グループに分けられた。息子は一応水には慣れている子組に入れてもらえて3人で1人の先生の指導を受けていた。でも3人のレベルはかなりの差。一人は自分でザブンと飛び込み少しそのまま進める。息子は先生のサポートがあれば自分からザブンと行ける。もう一人は先生に促されてもザブンと行くのにかなり勇気がいるといった具合。行く前には英語だし。。。と不安がってた息子だけど、ゲームをしながらのクラスで楽しかったみたいで、次はいつ?なんて聞いてきた。けど、ハリケーンでキャンセルになっちゃったんだけどね。来週を乞うご期待。

習い事で大忙しにはしたくないけれど、今はMorning Songも週3半日だし、アメリカの習い事はシーズンものも多いからまあこれぐらいは楽しく行けてる感じでしょうかね。武道とダブルダッチのような縄跳びも面白そうだなあとは思うんだけど、まあ追々かな。
Comment:0  Trackback:0
2018
09.17

学校選び

Category: 子供
今年でMorning Song 3年目となった息子はついに最年長。2歳半から5歳までの子供がクラス分けされずに一緒に生活するスタイルなので、最年長たちはMs Joyaのヘルパーとして頑張ってほしいところ。でも、その最年長が息子のほかAryaとSabrinaの3人しかいない。ちょっと心細い気もするのだけれど、ぜひこの機会に小さい子を面倒見る兄貴っぽさを身に着けてくれるとよいなあ。

Morning Songは今年度いっぱいで、来年度からはキンダーに上がる。ってことは、キンダーをどうするか決めないといけない。選択肢にはいくつかあるけど、うちは私立は経済的なこともあるしで無し。とすると、公立なんだけど、この公立の中にいくつか種類があるのです。

まずはBaseと言われる学校。つまりは住んでいる場所の学区で割り当てられている学校。幸い、うちのいるCountyは公立校のレベルは良い方なので(というか、だからここに住んでいる訳なんです)、もちろんそれでいいのだけど、色々調べて見に行って納得してから選んだほうがいいと思うため、一応サーチしています。

Base以外の選択肢はこの辺だとチャータースクールという公立だけど、教育委員会みたいのの縛りが少なく自由度が高い学校があります。これは州ベースなので、この州に住んでいれば誰でも応募できるんだけど、公平にクジ引きで入れるかどうかが決まるため、はっきり言って賭けです。いろいろサーチして学校訪問もして大変気に入っても、くじに当たる確率って言ったらね~ 低いよ!特にチャーターは少人数でこじんまりやってることが多いからね。しかも兄弟が先に入学しているとその子弟は優先されるからね。普通にくじに当たる確率って言ったらどんなもの?しかも、私くじ運悪いんだよね~ 小学校の時にあのココアみたいな飲み物のミロのサッカーボールが当たったことぐらいしかないもんね。通えそうで良さそうな学校を5つほど選んで、秋の間にSchool Toursに行ってみます、まずは。大体どの学校もTour日程を決めてHPで公表するので、その日に行くという形ね。行ってみて、話聞いてみて、これはBaseよりも遠くまで通学になってもいいんじゃない!と思う学校であれば、もうくじ運に奇跡が起こることを期待してやってみるしかないですわね。

うちの辺りにはないけど、マグネットスクールというのもあるんだよね。ようやく先のチャーターの違いが分かってきたのだけど、チャーターとの違いは、こちらはCountyベースというところ。つまり、そのCountyに住んでないと、または住む予定がないと応募できないんだよね。なので、うちの場合は応募するマグネットは存在しないためなし。マグネットってそのCountyの中で所得の低いところと高いところに住む人たちをいい具合にミックスさせるために、所得層の低いところにアートとかスポーツとか外国語とかいう特徴を持たせた学校を作って、違うタイプの人たちをマグネットのように引き寄せるためにできたものなんだって。だから、この辺のようにあまり社会層に大きな差がないエリアには作られないコンセプトってことになるのかな。

という基本情報をようやく理解した途端に、さあ学校をそれなりにりストしてちょっと表作って、ツアーの予約して、学校の内情知っている人を紹介してもらってメールしてなんてことを最近やってるわけなんです。できるなら、くじ運が上がるために何かしておきたいところだけど、秘策があれば誰かおせーて!
Comment:0  Trackback:0
2018
09.16

作品集

Category: 子供
最近の息子は絵を描くことに夢中。テーマは乗り物、主に飛行機、空母、このところはトラック。

お気に入りのTシャツの飛行機を真似して描きだしたのが始まりで
20180913_090254.jpg

それを自分の部屋とその隣の部屋の壁にペタペタ
おじいちゃんに買ってもらったLegoのヘリコプター
20180913_090307.jpg

電車も電車によってちゃんと色分け。一番下のオレンジラインは中央線かしら?
20180913_090459.jpg

折り紙作品とのコラボもありますよ
20180913_090514.jpg

20180913_090526.jpg

少し前に作った空母、色も自分で塗ったよ。
20180913_090436.jpg

ながーいトラックだなあ。
「せかいでいちばんおーきいとらっく」だって。
20180913_090402.jpg

20180913_090414.jpg

トラックに名前が付いていますね。
20180913_090605.jpg

20180913_090557.jpg

ロケット
20180913_090546.jpg

モノレール
20180913_090640.jpg

自作迷路。よく作ってくれて一緒にやるんだよね~ ルールは不思議だけど。
20180913_090648.jpg

大好きな「ピタゴラスイッチ」の設計図
20180913_090623.jpg

次はどんな作品が生み出されますかね~
Comment:0  Trackback:0
2018
09.15

Farmerへの第一歩!

Category: 子供
亜子さんのおうちでこんな経験させてもらったよ~
20180910_114701.jpg

他にもミニトマトやパプリカ、アルグラなどの野菜を畑から直採りで食べさせてもらった。
おみやげに収穫したしいたけのほか、Red KURIとく石川県辺りで採れるオレンジのかぼちゃも貰った。
20180924_104723.jpg

亜子さんお手製のRed KURIスープがとってもおいしかったので、ハリケーンが去ったら、うちもローストして、残りはスープしていただこうっと。
Comment:0  Trackback:0
2018
09.15

今まさに。。。

Category: アメリカ生活
ハリケーンフローレンスの動向とにらめっこしております。
この1週間ずっとフローレンスに降り回されている私(我が家と言えないのが悲しい。他二人は大して動じてないので)。

まず月曜日、久しぶりに会った亜子さんから木曜日辺り直撃らしいよと聞いて、ガソリンスタンドとスーパーに直行。スーパーでは、あらら、さっそく水がもうない、レジも長蛇の列。これは早めに来ておいてよかったわとひとしきり買い出し。ただ、ここで災害をよく分かってない私登場。普通に生の肉とか買ってきちゃって、これ停電になったらどうするのよ?って話です。その後、うちの近所のメーリングリストもHurricane Preparationと銘打ったものがどんどん来るようになって、予報ではカテゴリー4だという。木曜日の仕事はどうなるんだろう?と心配した矢先に大学も早々に木金のクラスはキャンセルするとメールが回り、心配モードは盛り上げられるばかり。

火曜日、とりあえず停電になった時に急場をしのげる食材(主に缶詰)とろうそくと携帯ラジオを買うぞ!とDollar shopとWalmartへ。Dollarでこんなに買ったことはないってほど缶詰やらろうそくやら、念のため。。。という商品を購入。「Walmartはもうろうそく売り切れてたわよ」なんて人に言われるとこれまた煽られるんだよなあ。カテゴリー5になったという話も聞こえてきたしね。ダメ元で行ったWalmartに携帯ラジオがあったので買って、それ用の電池を隣のBest Buyで結構な数買って帰宅。これでとりあえず買い出しはいいなと思ってその夜。ラジオがなんと電池だけでは動かないというとってもどうしようもない品であったことが判明。

水曜日、さっそくラジオと電池を返品。その時にも150ドル位するUSBチャージャーやラジオの最後の在庫に飛びつく人を見て心が揺れたけど、今日は返品だけで帰宅。木曜日直撃と聞いていたので、お友達との約束もキャンセルして水曜日の午後は準備で大変だぞ~と思っていた!ほど特に何も起こる様子なくやや拍子抜け。一応外に置いてある飾りとかソーラーライトなどをShedにしまって、買ってしまったもの、冷凍されているものをできるだけ加工しておこうと料理に勤しむ。が、夕方にはリトルジムが普通にあって問題なく行って帰ってきた。あれ、お友達キャンセルの必要なかった?!ちょっと進路が逸れて、カテゴリー3になったとか。リトルジムの先生も、昨日までは右往左往してたけど、今日はもうなるようになるって気分よって言っていて、確かに。情報に踊らされて疲れてきてるのは私だけじゃないみたいだわ。でも、WIFIとか使えなくなったらまずい!と学生に頼まれてた推薦状を書き終え送付した途端、この一連の騒動に疲れたのかめずらしくひどい眩暈に見舞われる。

木曜日は大学も学校の多くも休みになったのだけど、Morning Songは普通に取り行われた。なんだか体調が優れず。でも、やっぱりハリケーンが気になってしまい、停電になって週明けもバタバタしたら嫌だなあとちょいちょい仕事の準備。迎えに行く頃にはカテゴリー2になっていて、みんななんだか落ち着き始めてた。洗濯や食洗をしたりしながら、息子を遊ばせながらなんとなくやり過ごす。夕方には来ると聞いていたけど、ちょっと風が出てきた程度で、特にどうってことなく。これなら水泳教室もキャンセルにする必要なかったんじゃないかなあと思いながら、この日も過ぎた。

そして本日金曜日。朝にはカテゴリー1になってた。どうやら進路は南に逸れ、そのまま北上して低気圧になるという予報に変わったらしい。大体内陸ってこうなんだよね。開けてみればってパターンが多い。同時に、海辺の人たちは週の初めから避難していて大変だろうなあ。このご時世海近くに住むのは厳しいねという気持ちが確固たるものになります。まめに洗濯と食洗はしながらも、そして風はボチボチ強くなるけど、そこまででなく既に夕方。と思ったら、今グワーッと雨降ってきた。降雨量はこの週末で相当のものになるみたい。風は思ったほどでないから、ほったらかしの木の枝も思ったほど問題なく済むかもしれないけど、洪水が心配になってきた?!

なんしかこれだけ騒がせているハリケーンですから、それなりの大物であることは間違いないわけで、最後まで気を緩めずStay Safeで行きたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top