FC2ブログ
2018
01.29

ブランチ

Category: 家族
Cafe Carrboroにてブランチ。
ブランチが有名というので行ってみたら、なかなかの混み具合。
これは時間がかかるなあと持って行ったオセロで料理到着を待ちます。
持ってきたおもちゃで飾ってみました。

20180128 102433

この後、チョビチョバくんと、チョビくんも座ってました。

ようやく料理到着。
Tomato GratinとQ Burger

20180128 102619

昨晩は友達のうちで遅い新年会。
今日は朝からブランチでおいしいもの続きで良い週末です♫

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
01.26

並べますね~

Category: 子供
ジムの後、何をしてるのかと思ったら、

20180124 174849

きれいに並んでました。
Comment:0  Trackback:0
2018
01.25

もう乗れるの?!

Category: 子供
うちの子は運動神経が良い方みたい。
バランス感覚がいいのかな。

お誕生日に買ってもらった自転車、補助輪付きで始めるものだと思って補助輪付きで乗っていたのだけど、友達に「ストライダーもあんなに上手なんだから、補助輪取ったらすぐ乗れようになるよ」と言われてすぐ取ってみた。

日曜日の朝、お父さんとしばらく練習して、次の日の朝、スイスイ乗ってるから驚いた。
自転車って1日で乗れるようになるものなんだな~ 
Comment:0  Trackback:0
2018
01.25

子供ミュージアムにて

Category: 子供
お隣のJuniperの誕生日に呼ばれて、うちから30分ほど離れたところにある子供ミュージアムへ初めて行ってきました。

とっても楽しいところでびっくり。
私は特にこれが気に入りました!
20180120 105028

なかなかこんな風に思いっきり描けてないですもんね~

でも、息子がやっぱり好きなのは、
コレや
20180120 133633

コレみたい。
20180120 133702

誕生会はJuniperの幼稚園のクラスメート4人の合同誕生会でした。
息子にとっては知らない子ばかりだったのだけど、ミュージアムを楽しんで、たくさんピザを食べて楽しんでました。
アメリカの誕生会定番のカップケーキは甘すぎましたけど。

ここで偶然日本人の方が働いていて、楽しくお話もさせてもらいました。
ひろこさんという3人の息子さんがいる素敵な方でした。
最近は思いがけない出会いが多いなあ。嬉しいことです^


Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

大雪

Category: アメリカ生活
水曜日の早朝から大雪でした。
明らかに積もりそうなぼた雪で、夜までしんしんと降り続いたので、6インチという予報以上に積もったんじゃないかな?

Morning Songも公立学校も大学もみんな休みになりました。
余談ですが、私が仕事する大学も授業キャンセルになって、そうすると当然そのあとの授業スケジュールにも影響が出て。。。となるので冷や冷やものです。

朝から大はしゃぎの息子は、まだまだしんしんと降る中お外へ飛び出し。。。
雪だるまを作り、
20180117 112511

ストライダーで散歩に出ましたけど、今回の雪は前回のようにさらさらしてないし量も多いので思うように進みません。

午後はお父さんと外に出てまた雪だるま作り。
母と作ったちびっ子と違ってこんな立派!さすが!!
20180118 111008

The Little Gymもお休みになったので、ひとしきり遊んだ後はうちに籠るのみ。

夜に雪は止んだけど、これだけ積もって、気温が上がらないと気になるのは凍結。
予想通り、次の日もまたMorning Songも学校も大学もお休みに。

天気は良かったので朝からまた外に出て雪遊び。
前日どこかに置き忘れたというストライダーを探すけど雪に埋もれて見つからず。
敷地内かと思ったらなんと前のカルデサックにあったそうで、夫が見つけた時にはハンドルが変な方向に曲がってました。
朝出て行ったピックアップトラックに踏まれたんでしょう。。。直るのかしら?

ドライブウェイの雪かきなどしながら、ダンプトラックのトンネルづくり。
20180118 131959

今回はかなり積もったので、3日目になってもあまりとけず。
公立学校は休みだったようだけど、大学は普通通り。
午後にはお友達のうちに行ってみたけど、日陰のところはまだ結構雪が残ってるし、やや凍り気味だしドキドキ。
しかも途中で路肩に落ちてる車に2台ほど遭遇。帰りは高速で帰ってきました。高速がやっぱり一番きれいに除雪されてます。

我が家の前は相変わらず雪てんこ盛りですが、まあなんとか出て戻ってこられてよかった。
きっと明日にはかなり通常にもどることでしょう。

Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

水族館

Category: アメリカ生活
マーティンルーサーキングJrの祝日でWilmingtonの水族館に行ってきました。

祝日で入場料が無料だというのでラッキー💛な反面、相当混むことは予想してましたが、着いたら駐車場がどこもかしこもいっぱい。でも、水族館入り口に近い駐車場までノロノロと移動すると、入り口目の前の車が出て入り口目の前に駐車できたから本当にラッキー💛

そんなに広くない水族館だったけど、大きなウミガメが大きな水槽をスイスイ泳いでいたり、さめやエイがいたり、カブトガニを触れたり、結構なサイズのタツノオトシゴが見られたり、結構楽しめました。

私が一番驚いたのはこのアルビノの白いワニ
20180115_134938.jpg

全米でなのか世界でなのかはわからないけど50頭ほどのうちの1頭だというからまあ珍しいのでしょう。
美しかった~

室内だしと油断して上着を持たずに入館したら、売店と食べるところが外しかなくて参った。さむーい

水族館を出て岬を見に行くと、カモメがたくさん。
20180115_161720.jpg

丁度フェリーが出航したので、その辺の島から通勤でもしてる人達専用かと思ったら、あとでMs Joyaがあのフェリーに乗って近くの島でご飯食べてそこからまた車に乗って帰ってこられるのよと教えてくれました。アトラクションの一つってことですね。

Kure Beachに行くと、息子は流れてくる水を堰き止める作業に大忙し。
20180115_170800.jpg

私はせっかくなのでWalkingしてました。

ビーチに来たのだからとシーフードレストランへ。
蒸した牡蠣は小ぶりだったけどオッケー
刺身を頼んでみたらポン酢と一緒に出てきてこれはまあまあ。
Snow Crabを頼んだら、ほんとに茹でたカニの足がどっさり出てきて、割って食べるのは大変だったけど、これはおいしかった。
お薦めだというから頼んだクラムチャウダーがウェイトレスが忘れてなかなか出てこなかったけど、これは美味でした。

3時間足を伸ばした甲斐のあった小旅行でした。

あ、ちなみに、この帽子、私が初めて編みあげた記念すべき作品です!



Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

遊び

Category: 子供
クルーズの影響でしょうか。
大好きな「かめちん」が船に乗る「ちょびちょばくん&ちょびこちゃん」を引っ張る遊びが流行りました。
20180109 181855

昨日は突然、だいぶ前に作った釣り竿はどこかと聞かれ、再び枝の竿に紐を付け直し。
海からのインスピレーションが続いているよう。

並べる好きは相変わらず
20171217 085247

ペンも襟元にきれいに並べてさしてるし。
20180107 200618

サンタさんにもらったMusic Motion(左奥)を自分で組み立てられるようになって、プラレール、レゴ、トミカとの盛大なコラボレーション
20180118 23239

でも、あまりにも壮大で片付かないので掃除ができないのが悩ましいところ。

Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

アートについて考えた

Category: アメリカ生活
昨年12月、相当前のことになりますが(笑)、Duke Gardenの子供向けフェアに行った時のこと。いろいろなブースがありまして、太陽、地球、月の関係を紙皿で作ったり、クリスマスカード、まつぼっくりで鳥の餌やりを作ったりしてきました。

そんな中、The Scrap Exchangeもブースを出してました。
The Scrap Exchangeとは色々なリサイクル用品を安価で売ってるところで、「ごみ」の概念を覆されるところと言っても過言ではないところです。

このブースでも、こんな風に様々な「素材」が置かれていました。昔のフロッピー、セロファン、アルミ、布、薬の容器、筒などいーろいろ。過去に捨てたことのあるようななじみのあるものばかり。
20171216 145441

それらを使って自由に工作していいよ!というのがこのブース。
バケツには不思議なものがいっぱい詰まっていて、そこから何でも自由に持ってきていいよと言われるのだからウッキウキ!

けど、案外「自由に」って難しいもので。最初はどうしたらいいのかわからなかった様子。そこにある道具と素材を使って何をしてもいいんだよと言うと、とりあえずテープでくっつけ始めました。しばらくすると、無言で何かしら貼り付けてます。こんな感じ。
20171216 145448

うちに帰ってから壊して別の作品も作ってみました。
20171216 210925

こんなに小さいうちから、見たこともない物を与えられてご自由にって言われると戸惑っちゃうんだなあというのが発見でした。「何」か目的に向かって作ることはしているけど、「何でもどうぞ」ってことはしてないもんなあ。そうすると当然「何」を作ればいいの?という疑問になるし、自然と既成の「何」かを頭の神経総動員で探して拠り所を探りますよね、当然ながら。息子のも最初のは「望遠鏡」っぽいし、次のは「遊園地にある遊戯施設」っぽいし。だからこそ、こういうただ素材だけ与えられてご自由に何でもっていう先入観とか固定観念とかから自由になる活動は大切だなあと思いました。

あと、今日丁度そういう話を友達としましたが、幼稚園に行くとやたらと作った「作品」を持って帰ってくるけど、どれもこれもなんとなく親の目を意識したものが多いねと。ある程度先生がお膳立てしたものにちょこっと子供が手を加えて「出来上がり」というような。もちろんお金を払って行かせているのだから親もそれ相応の対価を求めるしそれを実証しようとするのも当たり前でしょう。でも、「何」をしたかってはっきり説明できることばかりを重視しすぎてる気がしませんかね?「何」をしたかと聞かれると「何」とは答えられない物や事があってもいいんじゃないかなと。形に囚われすぎているんだなあ、何もかも、自分も含めて誰もかれもと思いました。
結果のない物、言葉にはできない曖昧なものにもっと価値を置く余裕が親にも子にも必要なんじゃないかなあと思うのでした。

アート、アート言うけれど、アートってそもそも何だったっけかな?。。。なんて考えていたのでした。


Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

年始

Category: 家族
旅から戻って一晩寝たら、2018年でした!
おめでとうございまーす。

年越しそばは逃しましたが、正月は旅行前に作っておいたお餅でお雑煮、毎年恒例の海外注文したお節料理でそれなりにそれらしく。お酒も買っておいてよかった~ やっぱり、正月ぐらいは朝からほろ酔いで始まらないと。

抱負は、私は「深める」に、夫は「吸収する」だそうです。
私は結構いろいろさらっとやって、ある程度やれるともういいか次!という感じでずっと来ているので、今年、そして今後はもっと目の前にあるものをじっくり深めることを目標にしようと思っております。
手始めに、クルーズ船で夕食を共にした海軍のお兄さんから質問されて情けないことに「読んでないのでなんとも。。。」としか答えられなかった「るろうに剣心」を読んでみようかと。(という矢先に作者の事件が耳に入ってきてがっくりですが)
こっちで日本語を教えていると漫画、アニメ、ゲーム好きと出会うことが多い!
これはもう読むしかないということで、少し漫画にも手を出そうと思っているのでした。

外食が続いていたので、元日からLi Mingに買い出しに出かけて、夜は海鮮鍋、締めにおうどんをいただきました。
冷凍の刺身で食べられるタコとやらを買ってみたけど、これは残念ながらイマイチ。
正月だしねと「長崎カステラ」なるものを買ってみまして、こっちはまあまあ。
やっぱり正月だしねと買ってみたあられが、買ったばかりだというのに既に湿気ていたという悔しい結果(Li Mingのやつ~!)

2日も朝はのんびりお雑煮とおせち。
夜は「Akai Hana」という気になるネーミングの和食屋へ。
さすがに赤い鼻ではなく赤い花だと思うのだけど、どうしてこの名になったのかは不明なまま。。。
エビフライとげその天ぷらはおいしかったな。
お寿司はまあまあってとこでしょうか。2
20180102 193648

今年は元日が月曜日だったので、そこだけ休みで学校なども2日始まりってところが多かったのです。
夫も3日には仕事始めだったので、お正月はあっさり終わりました。

と思ったら、4日に突然の雪。
でもパウダースノーでそんなに積もらなかったので、多くは通常通り。
公立小中高は休みだったみたいですけどね。東京と同じで、学校は少しの雪ですぐお休みになります、この辺は。

雪の中ストライダーに乗った息子と散歩してたら、ご近所で急に日本語で話しかけられ、Barbaraさんと知り合いに。
大学で東洋宗教学を教える教授のBarbaraさん、5年前にTutorをした当時仏教学の博士課程生だったJeffさんが話してた先生だとも分かって二度びっくり。まさかこんなご近所でそんな出会いがあるとはね~







Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

Savannah

Category: 旅行
ついにホテル泊まりの最終日。

北上するに連れ、ホテルの部屋の広さがまた広くなっていきます。
妙に広いお部屋でした。

野生動物の保護区に行って野鳥観察。
20171231_124108.jpg

趣味にしている人がいるんですね~ 双眼鏡や望遠レンズの一眼レフで楽しんでいる人たちなど。

Visitor Centerに行くと、突然息子が体調不良に。
アレルギー体質なので、何かにあたったのかも。。。
復活したと思ってカフェを目指して歩きだしたけど、また体調が悪いというので車でざざっと街を流しました。

Historic Siteとは聞いていたけど、予想以上に素敵な街!
川に沿って石畳の道が走っていて、そこに素敵なお店がたくさん並んでいました。
大晦日のせいかイベントの準備が行われていて、人もどんどん増えてきていて楽しそう。
ぜひまたゆっくり散策したい!

こんな立派な橋を超えてSouth Carolinaに入り、一路久しぶりの我が家に向けてしゅっぱーつ。
20171231_143824.jpg

楽しい大旅行でした^^


Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

帰路へ

Category: 旅行
マイアミ最終日。

お天気はいまいちで、ちょっと肌寒かったけど、午前中少々ビーチ遊び
20171230_113406.jpg

20171230_115816.jpg

荷物をまとめて、初日に入れなかったキューバ料理屋再トライ。
おいしかった~ ビーンズスープもチキンのトロトロ煮も。

この日はこのままGeorgiaのSavannnahまで7時間の旅です。
マイアミ、まったね~!

Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

マイアミ&キーウェスト

Category: 旅行
最終日は早朝から下船の準備。
5泊のクルーズ楽しかったよー ありがとー
カメラマンに撮ってもらった写真10枚ほどをおみやげに。

マイアミではAir B&Bで見つけた民泊。
最近はホテルより便利なので、だいぶ使わせてもらってます。
チェックインの時間までマイアミビーチで水遊び。
水着がなかったので、息子は上から下までびしょ濡れ。
幸い持っていた服に着替えて、有名なOcean Driveでランチ。
ビーチ沿いを走るこの道、オープンカーがまあよく似合う!
そんな素敵な観光地で、マルガリータといかのフライなどをいただきましたが、なんでもチップ20%がもれなくチャージされるというから、さすが観光地でございます。

公園で遊びたいというのでGPSで探して向かってみたけど見つからず。
結局港が見渡せるSouth Walkとかいうところに当直。
丁度今朝下船したクルーズ船がまた出航するところでした。

AirB&Bのお宿はとっても便利なところにありました。
駐車場がちょっと離れたところにあったのだけど、陰陽など不思議な雰囲気に飾られたキューバ人おじさんの住まい前。
なんだか不思議なおじさんで、真昼間からテーブル出して赤ワイン飲んでのんびりやってました。
歩いてすぐの15th Streetはおしゃれレストランが連なる通り。
マイアミはキューバ人人口が多くてハバナ料理屋に行こうと向かったけれどいっぱいでスペインタパスレストランに変更。
そのパエリアが激うま。途中でフラメンコも始まって楽しみました。

次の日は朝からキーウェストに向けて出発。
いくつもの島が橋で結ばれているキーウェスト。途中途中できれいな海の景色が見えてよかった~

有名なセブンマイルブリッジ。いろんな映画の撮影に使われているそうです。
20171229_133712.jpg

20171229_133846.jpg

途中混んでいて、2時予約の船ツアーに間に合うかドキドキしましたが、滑り込みセーフ。
床がガラス張りになっている船で水中が見える仕組みでしたが、あまりクリアでなくそこまでのWOW感覚はなし。
なんだか周りに船酔いしている人も多くて、自分も酔うんじゃないかと気になって仕方ない。

戻ってトロ―リーツアーに急遽参加。
結構寒くてブルブル震えてました。
20171229_174004.jpg

要所を抑えてくれて
国道1号線の起点と終点や
20171229_173950.jpg

アメリカ最南端のポイントも見せてくれました。
20171229_173958.jpg

灯台とヘミングウェイの家も通ったけど、写真がうまく撮れず。

マイアミに戻る前に、シーフードレストランで食事。
おいしかったけど、スタッフの対応が悪くて激怒。
マネージャーに文句を言ったらキーライムパイをくれました。
ただでもらってなんですが、味はまあまあでしたけどね。






Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

Excursion

Category: 旅行
今回はドミニカ共和核とTurks&Caicos島を巡るクルーズ

ドミニカ共和国では町をこんなワイルドなバスで周るツアーに。
20171225_160705.jpg

ガイドのEddie Murphy(確かにこう紹介されると覚えやすい!)がスペイン語と英語で自国のいろんな話をしてくれながらの旅。ラムコークが振舞われ、バチャタやサルサなどがラテン音楽が響くツアーはいかにも南国風でいいねー。
タイ時代を思い出させる雰囲気!

ドミニカ共和国はハイチと同じ島で、ハイチと国境を接しています。ドミニカも決して裕福な国ではないと思うけど、ハイチの貧しさは言わずもがな。ハイチからより良い生活を求めて不法入国してくるハイチ人が後を絶たないそう。そしてドミニカと言えば野球が国技。多くの有名選手がアメリカの大リーグで活躍してますね~ 

そんなドミニカ共和国のニュースを数日前に見ましたけど、治安などが特に良いわけでもないのに国民の幸せ度数がとっても高いんだそう。確かに数時間バスに揺られて見ただけでも、みんなのんびり楽しーく生きてるのが感じられましたもん。ラムコーク飲んで踊って冗談言って(笑) ランチに食べたチキンも、コーヒーもおいしかったし。そういうのも幸せに欠かせないエッセンスですね。

最後にビーチへ。
こういう過ごし方もあり?
20171225_145514.jpg

Turks&Caicosではシュノーケリングツアーに参加。

こちらは船を降りてすぐからクルーズ客向けの装い。
20171225_170523.jpg

乗ってきた船を改めて見ながら、
20171225_170519.jpg

このボートで沖まで出ます。
20171226_122538.jpg

途中、Conch(ほら貝)の中身をどうやったら引っ張り出せるか競争。
息子、やりました!(お兄さんが細工しててくれたんですけどね)
20171226_111356.jpg

シュノーケリング、私もトライしたけれど、グループに着いていけず、小さい子供たちとパチャパチャ。
それでも結構魚見えました。

島に着いてエイを触らせてもらいました。
20171226_122305.jpg

少し前に来た巨大ハリケーンの打撃でしばらく主産業の漁業に影響でたそうです。
さっきのConchってカリブの漁業で相当重要みたいです。
どこに行ってもConch、Conchって聞くなあと思ったら、カリブ人を揶揄した意味でも使われるみたい。

海の水のきれいなこと。
20171226_122544.jpg

20171226_122020-122021_D80-Trans Mercator

どこにいってもラムコーク。
帰りの船内でもラムコークとConchのサルサをいただきました。

Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

クルーズ船にて

Category: 旅行
クルーズ船はとにかくアクティビティ満載!
最上階にはこんなプールがあって、

大人も(夫が大喜びです!)
20171224_131512.jpg

子供も(息子は水遊び程度ですが)
20171224_132815.jpg

おおはしゃぎ。
大人だけしか入れないエリアなんてのもあったり、ジャグジーもあったりします。
私は久しぶりにスパでフェイシャル&ボディマッサージを受けてきました(^^♪

でも、結構寒くて、私のような寒がりには寒すぎました。
船の先端にミニゴルフがあって何回かしに行ったけど、立ってるのも大変なぐらいの強風!

船内は豪華
ダイニングルームがいくつかあって、お昼はブッフェ、夜はフォーマルダイニングでと、乗船中はいつも満腹。
フォーマルダイニングは席が決められていて、他の2家族と相席に。
毎晩同じメンバーで食べるので気心も知れてきて、いろいろ話もするようになりました。

朝から晩までイベントもたっくさん。
Dr.Suessの子供用イベントに
20171224_155257.jpg

ビーチサイドでのゲーム、ビンゴなどなど。
うちは夕食後のミュージカルやマジックショーを楽しみました。
クリスマスをはさんだクルーズだったので、クリスマスイブにはみんなでクリスマスキャロルを歌うイベントも。

子供用キャンプも毎日あって、連れて行けば子供ばかりで何かしら遊ばせてくれてたみたいです。
我が家はその辺に疎くて上手に利用できず終わりましたけど(苦笑)

そして何と言っても船から見る夕日は格別です。
20171226_172728_01.jpg







Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

クルーズ船乗船

Category: 旅行
St. Augustineから5時間のまたまた長旅。

マイアミは大都市ですね~ 近づくにつれ、東京で見るようなスパイラルになった高速の入り口や高層ビルが見えてきて、息子はウキウキ。でも、レゴでそれを再現したいから、すぐうちに帰りたい!と言われた時には焦りました汗

郊外のホテルに一泊して、次の日の朝はマイアミビーチへ向かいます。
晴天で暑いぐらい。

20171223_142343.jpg

チェックインを済まして乗船です!
さあ、これから5泊のクルーズの旅、楽しみです☆

Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

クルーズの旅に向けて

Category: 旅行
ウィンタースパイラルウォークイベントを終えてその足で旅路へ。

まずは7時間かけてFloridaのJacksonvilleまでの大移動。
途中トイレ休憩程度の長旅、息子も文句をぼちぼち言いながらも頑張りました。

そこで一泊して次の日にSt. Augustineを観光。
1565年にスペイン人によって作られた町。小さくてかわいらしい街ですが、見どころ満載。
University of FloridaのFlagler Collegeという、元々リゾートホテルとして作られた建物がキャンパスという贅沢な大学の校内見学。
20171222_111008.jpg

そのお向かいのホテルのお庭でアオサギに出会いました。
20171222_115236.jpg

海沿いを歩いて
20171222_143821.jpg

要塞へ
海を臨む要塞は、イギリスとの戦争時に作られたそう。
要塞では当時の大砲での射撃の様子をデモンストレーションしてくれます。
20171222_160716.jpg

キャストはNational Parkの職員とボランティアの人たち。スペイン語でジョークを交えながらの実演。

夕方には次の目的地マイアミに向けて出発!




Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

冬の誕生日

Category: アメリカ生活
なんとも素敵な表現!

20171221_143928.jpg

1本のろうそくから分けられた火でウィンタースパイラルを飾ります。
去年に続いて2回目のスパイラルウォーク、とても上手にできました。
Comment:0  Trackback:0
2018
01.19

12月

Category: 子供
11月いっぱいで先学期の仕事が終わり、少しゆっくりできるかなあ。。。と思いきや、そうでもなかった12月。

クリスマスツリーを飾ったり、外のイルミネーションを付けたり(夫がしました)、年賀状やカードの準備をしたり、そういうことに案外時間ってとられるものです。時間に余裕ができると思ってだいぶ12月に詰め込みもしました。病院の予約とかピアノの調律とか。

それにしてもまた気づいたら1か月以上も書いてなかったのには驚きです。

その間にもまた息子の言葉や行動に特記事項がたくさんありました。
何と言っても話し方がものすごく自然になって、結構難しい熟語なども飛び出します。
例えば、「お母さん、真剣な顔してどうしたの?」とか「〇〇言って失礼しました」ちょっと失礼しますけどー」「〇〇に集中してるから(ととりあってくれない)」「-の可能性がある」「実は。。。」とか
接続詞も豊富になって「しかも」「あるいは」などと4歳児が言うから結構笑えます。

英語も徐々に出てくるようになってきました。フレーズレベルではありますけど。
Don't do that! No say ...  Stop it. Go that way など。
なんとなく注意モードのものが多いですよね。きっと自分がMorning Songで言われてるんでしょう。

11月29日に晴れて1から100まで数えられるようになりました Hoorray!
そんな彼の中で最大の数字は「ひゃくじゅうきゅう」です。
「ひゃくじゅうきゅうも大きいの?」
「もうひゃくじゅうきゅう歳だからね」
のように、とにかく大きいと言いたいときにはぜーんぶ119.
お買い物ごっこをすると、数字の大小の感覚がないものだから、値段付けが面白すぎます。
激安か119円。

お手伝いも少しずつ。
脱いだ物を籠に入れる、食べた食器を持ってくるに加えて、自分の洗濯物は自分で畳んでくれる(畳ませてる?)ように。
昨日は置いておいたらしぶしぶ始めたけど、やり始めると集中してもくもくと終わらせてくれるからすばらしい!

言葉遊びや替え歌上手だけど、「かあかあカメラマン、とおとおトトロのおとうさん」の呼びかけは大ヒット作!しかも、何か気に入らなったのかいつからか「かあかあカラス、とおとおトマトのおとうさん」に格下げされたから笑えます。母はカメラマンの方がいいんだけどなあ。

12月にした長旅中(またその詳細は別途)、重宝した遊びがしりとり!思ったより長く続くので結構楽しめました。息子、案外言葉を知っている!!私がちょっと考えたりすると「〇〇は?」なんてアドバイスまでくれるから侮れません。

えりまきを「てりまき」と言ったり、名前で呼ぶと「ぼくはライオンだから、ライオンって呼んで」って言ってみたり、個性豊かな息子ですが、お父さんに仕込まれた「透明人間 あらわるー あらわるー」の振り付き歌を歌われると苦笑いするしかない。親の年がバレバレ過ぎでしょう?!

遊びはと言うと、11月末ごろから、エッグハントの卵をばらまいて夫と3人で拾うというのに一時期毎晩のように付き合わされました。しばらく静かだなあと思うと、トイレットぺーバーのしっぽをズボンから垂らして現れたりするなんてこともありました。一人でもくもくと準備して飛び出してくるからいいんですが、終わった後のペーパーとセロテープの片付けがね~

文字はきちんと教えていないのだけれど、結構覚えているのです、これが。12月初旬に、本に挟まっている注文票の平仮名で書かれた書名をさらっと読んで、ついでにバーコードの数字も完璧に読んでいましたから。さっきはシチューの箱の「とろける」を「とろけろ」と言っていたけれど^^

名前も並べてみてました。まあ上出来かなと。
20171213 182807

ピアノの調律師さんが来た時、しばらく興味深そうに仕事を観察していました。ピアノの上が空いていろんな道具が出てくるのだから興味惹かれるのも当然。でも、調律師さん曰く、こんなにじっと見ている子は少ないんですって。、”He is an interesting child, He is very focused"と感想を残してくれました。確かに集中力はあるかもしれないなあ。サンタさんにもらったMusic Motionというおもちゃも今日は一人で組み立てられてたし、将棋やオセロも好きみたいだし。

そして今日はサインと虹の絵入りで母の似顔絵を書いてくれました!
ジャジャーン!

20180118 224100

髪の毛と鼻はリクエストして後で書き足してもらったんですけどね。
画伯の絵も近いうちに特集したいと思います!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top