FC2ブログ
2015
12.22

ほら、あの~

Category: 子供
ここ1週間で、息子の言葉の数と滑らかさ、自然さが格段にアップ!
何か特別なことがあったわけでもないから、そういうステージなのでしょうね~

「ほら、あの~」なんて話し始めると、もうふつうに会話ができる気分です。
実際にかなりのレベルでわかってるし、結構伝わっているよう。

とは言っても彼が言いたいことの範囲がなんとも限られてるのでね^^
「○○ちゃんもバスにのりたいの~」が連続10回ぐらい繰り返されるなんていうのが主ですけど。

でも、理由づけができるようになってるのが大きなステップでしょうか。
「しょうぼうしゃこわれちゃったから、おとうさんなおす」
「○○ちゃんまだちっちゃいから、おおきくなってからやる」など
「○○ちゃんのために作った」とか「キマススのおんがくききたい」なんても言ってたな。
結構はっきりこういうフレーズを言うので時にびっくり!

「もういっこないね~」
「ぜんぶないや」
「おそといこう」
のような文尾や語尾の自然なとバラエティも増えてきました。

けど、とにかく否定文が多い!
食べない、聞かない、読まない などなど。
結局、その10秒後ぐらいに、結局食べ、聞き、読むんですけどね。
これは、もう2歳児の特徴と思ってハイハイと聞き流すしかないようです。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
12.14

お手伝い

Category: 子供
踏み台を使って調理台へ侵入してきた息子、お手伝いがしたくて仕方がない。

その気持ちはわかる。
そこでなるべくさせてあげようと思うのだけど、できることとできないことの線などわかるはずもない彼である。なかなか至難の業。

それでも、ゆで卵の殻を剥き(その後、その殻を落っことしたけど)、タマネギの皮を剥き(その後、その手で目を触ってギャーっとなったけど)、食事用ナイフでゆで卵、ソーセージなども切ってみたりしている。昨日は、ゆでる野菜をお鍋に入れてみた。

食洗器から洗い終わったスプーンやフォークを「はーい」と言いながら持って来て渡してくれるお手伝いはかなりありがたい。
掃除機を出すと、「やる~」と言って横取りされ、きっと自分でするのの3倍ぐらいはかかるかな?

と、まあ興味を持つのが普通だし、ありがたいこともあるし。
けど、きっとできないから、ダメって言われるから興味があるんだよなあ。。。
できるようになった時にもお手伝いだーい好きであってくれたらいいのだけど^^
Comment:0  Trackback:0
2015
12.13

早起きすぎます!

Category: 子供
あまりに寝る時間が遅くなってしまったので、昼寝の時間を減らして7時頃寝かせるスケジュールにしたのは10月半ばのこと。

寝ているのを無理に起こすのはこちらもつらい。心を鬼にして起こした結果大泣きされるのもまたつらい。このW辛に耐え、早く寝かせるために早めのお風呂、晩御飯と大忙しの夕方をこなすこと約1か月。

この間に、真夜中に必ず起きて親のお布団に潜り込んでくるようになったのだけど、こちらも眠いのでそれを許していたらすっかり癖に。潜り込んでくるだけならいいのだけど、朝早く起きて人の頭を踏みつぶしながら遊ぶので困るとMorning Gardenの先生に相談したら、それは良くないとはっきり。というのも「今はちっちゃくてやわらかくてかわいいけど、子供は大きくなるのよ」と。確かに。

そこで、その日から自分の布団で朝まで寝る癖づくり開始。
しましたが、初日から「あっちいく~」とギャン泣き。当然、一人で自分の布団でおとなしく寝るわけもない(先生によると、きちんと話して自分で寝させるようにと言うんですが、その術を知りたい。。。)ので、私がそちらの布団で付き合わされ、こちらには結局しんどいんですけどね。

ある程度寝るとそーっと自分の布団に戻るのだけど、今度はまた早朝に起きるんですわ、これが。
で、また、そちらの布団で明るくなるまでつき合わされる訳でしんどいったらありません。

せめてそちらの布団で付き合う回数を減らしたい!と思ったところ、ふと、ちょっと寝かせる時間が早いのでは?と言うことになり、1時間遅らせてみました。それなら5時半に焦って晩御飯食べる必要もないね、となって、久しぶりに家族そろって晩御飯を食べられるようになりました^^

その結果は。。。 じゃじゃーん!!!真夜中に起きることはなくなりました。やったー\(^o^)/  けど、早起きぶりが一層ひどくなったのでした。5時ですよ。キョエ~~b(’0’)d

そこでまた寝る時間を1時間遅らせてみました。それなのに、それでも5時に起きてきました。とほほ( ノД`)  しかも、寝不足なのか、昼間愚図ってどうしようもなかったし。

それにしても、5時に一体何が起こっているのでしょう???
今日は間を取って8時に寝かせました。
せめて6時までお願いしまーす♪───O(≧∇≦)O────♪






Comment:0  Trackback:0
2015
12.13

こままんま

Category: 子供
少々怒り気味にこの言葉が出てくるのだけど、はて、何だろう???

先週やっとこの謎が解けました!

「このまんま」

いつも自分だけお父さん、お母さんと違う入れ物に入れられるので「こままんま」ほしいだったり、
いつも自分だけ食事前にエプロンをさせられるので、「こままんま」食べたいだったり。

あと、同じく怒り気味に「じぶんでやるから~」と言うのも、最近よく聞くフレーズです(*´v`)
Comment:0  Trackback:0
2015
12.12

枝とはね~

Category: アメリカ生活
20151203_112536.jpg

よく行く川沿いの散歩道にこんなStick Artができました。
材料はおそらくその辺に落ちてる枝。
へー そういうものでこんな立派なものができるんだね~ エコ~

20151203_112604.jpg

近くのスーパーでO'sというシリアルを買ったら、それを抱えて離さない。
自分の体と同じぐらいの箱を持ったまま、Stick Artを出たり入ったり。

Comment:0  Trackback:0
2015
12.12

困ったもので。

Category: 子供
20151202_163656.jpg

前は、この電気カチカチの間中、米1袋以上の重さを抱っこさせられてましたが、踏み台を自由に動かせばあちこちの電気で遊べることに気付いた息子。

もちろんそこには収まらず、使い方の幅は広がります。
例えば、調理台とか。。。
もう何でもかんでも見つけだしては、見る! 自分でやる~

以前は調理台から引き離されて料理ができないので、寝ている間に料理をしたけれど、今度は調理台に侵入してきて料理ができない!寝てる間ぐらいゆっくり休めるようになるのはいつのことやら???


Comment:0  Trackback:0
2015
12.12

バスに乗りたい!

Category: 子供
を1日に10数回も連発されるので、昨日乗せてきました。

車での移動がメインのこの辺り、男子のヒーローは、何といってもバス!続いてトラック!そしてダークホースがごみ収集車!おとといは、散歩中にごみ収集車に出会い、眺めること20分。収集しながら向こうへ行くとき、収集しながらこっちへ戻るとき、別の道でまた。同じお兄さんと挨拶を3度も交わしましたよ(ノω`*)ノ

バスに戻って、、、今回は「ブルブルバス」に乗ってきました。(本当はブルバスですけど)
20151210_104932.jpg

降りた途端に、別のタイプのバスが目に入って、あれ乗りたい、これ乗りたいがつづく。。。

でも、せっかく来たので、母、大学のEast Campusツアーを強行して、半分無理やり記念撮影。
20151210_114735.jpg

違うバスに目移りするので、大学のバスに乗せたらWest Campusのだいぶ遠い方で降ろされ、West Campusツアーもする羽目に。

息子はその後も、あれ乗りたい、これ乗りたいとぼやき続けてました。
早く大きくなって学校バスに毎日揺られてくださいな。






Comment:0  Trackback:0
2015
12.06

キマスス

Category: 家族
クリスマスって確かに言いにくい。
キマススになっちゃう気持ち分かりますね^^
サンクスギビング明け、例年通りキマススツリーが家の中を照らしはじめ、今日外にもピカピカ点灯。息子は「キマスス、キマスス」とおおはしゃぎです。

20151205_172923.jpg

夕日をバックに紅葉中のPair Treeとの協演、見ごたえあります☆



Comment:0  Trackback:0
2015
12.05

3回も行く羽目に

Category: 子供
2歳児検診も無事に終え、健康優良児の息子に発疹が。
旅行初日の不機嫌はそのせいだったか!?

月曜の朝イチで、小児科に予約の電話。
その日の午後に予約が取れて御の字!
病院がめっぽう嫌いな息子だけど、丁度昼寝をしていたので、そのまま担いでいき、体重計に乗せても寝たまま。どれだけ熟睡型か。。。私みたいだわ。。。(苦笑)

診断結果はまさかのとびひ。手足口病の話を最近よく聞いてたのでてっきりそれかと思ってたのに。うちに帰って調べれば調べるほど、違うよね?という気持ちが確信に。とびひになる原因も思い当たらないし。

再度、主治医に見てもらおうと予約。予約時間過ぎまで待たされたため、息子のご機嫌は下り坂。主治医は顔も見慣れているので、またこのおじさんだ~と言わんばかりに泣き出した。

結局、You are right! そう、やっぱり手足口病でした。ちゃんちゃんという結末。
とびひに処方された抗生物質、一体なんだったのよ~
2週間中3回も病院嫌いにつき合わされてお疲れの母の叫びでしたΣ(´Д`lll)エエ!!



Comment:0  Trackback:0
2015
12.03

木のことだったとは。。。

Category: 旅行
大きいままのターキーを冷蔵庫に寝かせて、3人は西の方へ旅立ちました。

旅の準備をすべて当日にしたため遅めの出発となり、当然到着も遅め。日が短くなった今、4時過ぎにアウトドアスタートはちょっとね~ となり、直接お宿にチェックイン。キャンプ好きの我が家ですが、さすがに12月目前、健康とは言っても2歳になりたてのチビっ子と、寒さにめっぽう弱い母をテントで寝かすのは忍びないと、夫がBed & Breakfastをアレンジしてくれました。

まさに英語で言うところのMansionで、とても素敵なところ。
20151129_102816.jpg
 
中もこんな趣のある雰囲気
20151129_102404.jpg

入口にWelcome&部屋への行き方が丁寧に説明されているメモが貼ってあったのだけど、アメリカ人の英語って読みにくいし、よくわからないまま、目の前にあった階段を上っていたら、オーナーのMaggie登場。優しそうな女性。キッチンを通り抜けてこっちの階段から上がったら楽だからそう書いたのだけど。。。と言われたけど、あ、そう書いてあったの。。。と私たちはそこでようやくメモの意味にガッテン。

○○へ行ってきたの?と言われたけど、それもよくわからず、とりあえず、家から直接今着いたと言ったら、ちょっとびっくり顔。ふつうどこか寄ってくるでしょ?という意味なのか。。。

とりあえず荷物を置いて、「お散歩、お散歩」病が始まった息子を連れてその辺を散策。高台でいいところ。途中クリスマスの飾りばっちりのおうちの人に話しかけられてちょっと立ち話。挨拶をしてくれたのに不愛想な息子。

お腹がすいてご機嫌斜めになる前にお食事へ。外食は私たちにとっては大きな試練になることが多いのだけど、この日の夕食は相当なものでした。車の中でちょこちょこ食べてしまってお腹がすいてなかったのか、ただただご機嫌が悪かったのか、結構いいレストランで、子供のために特製パスタまで作ってくれたというのに、息子は大して食べないうえ、最初から最後までギャーギャー。私たちはししとうとキムチ入りの前菜、お魚とうさぎのメインを頼んでものすごく楽しみにしていたのに、あまりにも落ち着かない息子に私はイライラが隠し切れなくなるし、しまいにいは息子を膝に座らせて夫に切ってもらったお肉をとりあえず口に放り込んで退散という始末でした。。。とほほ

気を取り直して次の日は早朝に起きて準備。が、早すぎて、朝食がまだできておらず3人でダイニングをうろうろ。こういうところに泊まる人は結構のんびりなんですね。っていうか、7時に食べる気満々の私たちが早すぎたの?

出来立てのパンケーキやソーセージやパイをいただいて出発!長いハイキングに備え、Maggieおすすめのサンドイッチを買いに。こっちのはHalfと言っても巨大です。

まずはHawksbill Mountainというトレイルへ。
息子もかばんにさつまいもとバナナを入れてやる気満々のいで立ち。
20151128_140032.jpg

1.5マイルぐらいの登りがずっと続いて山頂の眺めはこんな感じ。
20151128_134626.jpg

20151128_131209.jpg

20151128_135928.jpg

とりあえず落ちないでください。
20151128_135948.jpg

息子と私はこの辺で失礼します。
20151128_131401.jpg

山頂でのサンドイッチはおすすめされただけあっておいしかったです^^
息子かなり食べました。

その後Linville Fallsへ。
20151128_161535.jpg

いろいろな角度から見られるTrailがあるのですが、ちびっ子連れでは行程通りに進むはずもなく。
とりあえず見られたのは、こんな感じのところ。

20151128_163705.jpg

男子陣はそれぞれの方向を楽しみ、
20151128_165750.jpg

この後息子がずっこけて鼻血を出しながらの下山となりました。夫はあと2つぐらい行きたかったようですがね。

夫の背中でもう間もなく5時というとんでもない時間にうとうとしだした息子。
こうなると、またまた夕食問題浮上。また昨日のような修羅場になるのか。。。それならいっそ何か買って帰るべきか。。。でも、帰りの車の後半で気持ちよく目覚め、「おしょくじ」コールの息子。これはかなり空腹だ!今日はいけそう!ってことで、お気楽そうなメキシカンへ。席に着いた途端、Tortillaチップスが出てきて、それをすっかり気に入った息子。「おかし、おかし」と言って食べまくり。全体的に食事が出てくるのも早いので、私も夫もそれなりに食べられました。

最終日、もしかしたら早起き一家に合わせて朝食を早くから用意してくれていたのかも。。。何かが焼けるいい香りに目覚めました(おそっ)

それでも、私たちが1番乗り。次に来た男性とちょこっと話すと、彼は陶芸家で、日本の入れ墨を焼き付けるのが彼スタイルだそう。
いくつか作品も見せてもらったけど、それにしても、出会いって不思議です!まさかこんなところで、日本の何かに興味のある人と会うんだから。ってこんなところにいる日本人家族も十分不思議でしょうけど。

その後どど~っと現れた家族、娘が何語を話しているのか興味あるって言ってるんだけど、と話しかけられた。ちょこっと話していたら、彼らはここにクリスマスツリーを買いに来ているのだそう!もしかして、ここって木が有名なの?と聞くと、「え?知らないで来てるの?」と言わんばかりに大きくYES.!どおりで、この町に着いてからというもの、すれ違う車のほぼ3台に1台が木を積んでいるのはそういうことだったのか。。。もしかして、Maggieが○○行ってきたの?って言ってたのも木のことだったのかも?ここにこの時期に来るのって当然「木」が目的みたいです。
ちなみに、その家族、もう10年来、毎年、木を買うためにこのMaggieのB&Bに泊まってるんだって。ものすごいリピーターさんでした。

お天気がいまいちなので予定を少し変えて、Crabtree Fallsへ。
Linvilleと違ってTrailにはほとんど人がいなくて、なので、息子もマイペースに寄り道しながらゆっくり歩けました。

20151129_120454.jpg

20151129_120346.jpg

20151129_121548.jpg

途中の小川で寄り道も
20151129_123814.jpg

滝はこんな感じ。最初はこの景色貸し切り状態でした!
20151129_131439.jpg

20151128_164955.jpg

と、美しい滝といい、不思議な出会い満載だったB&B滞在といい、今回も満喫でした。


Comment:0  Trackback:0
2015
12.03

3人家族ですよね?!

Category: アメリカ生活
20151126_140420.jpg

大食とはいっても3人目は2歳児という我が家でこれは大きすぎません?
ちなみに14.5ポンド。
レシピに書いてあるまま、母が買ってきて、父が調理。
次の日から旅行へ出るというのに、どうするの?

当日は焼き立てをスライスしておいしくいただきました。Rosemaryなど様々なハーブが効いていておいしかった~
旅行から戻った今も毎日ターキーリメイク料理が続いています。
今のところ、ターキー煮込み、ターキーポテトグラタン、今日ターキー丼の予定。
ネタが尽きる前に消化されるといいですがね。

けど、脂っぽくなくて、どんな風にリメイクしても美味です^^
Comment:0  Trackback:0
back-to-top