FC2ブログ
2015
11.24

月やこんこ。。。

Category: 子供
生活リズムが変わっては落ち着きを繰り返してますが、昼寝は早めに短くして、夜は8時前には寝るというスタイルでとりあえず今は落ち着いてきました。

けど、そのせいと、寒くなってきて汗をかかなくなったせいとで、夜のおしっこの量がはんぱない。こちらの紙おむつの吸収は日本のものほどよくないので、夜用をいろいろ試してるんだけど、どれもいまいち。結局、自分たちが寝る前に一度おむつ替えをすることにしたのだけど、それでも漏れてしまうときがあるというから困る。

漏れて気持ち悪いからなのか、早く寝るから目が覚めるからなのか、毎朝4時や5時という早朝に、息子がふらふら~と親の枕元に現れます。しかも「月やこんこ。。。」と歌いながら。。。 それ「雪じゃない?」と突っ込みは入れながらも、確かにそう歌いたくなるような美しい月がブラインドの隙間から見えます。その風情あっぱれなんだけど、早朝とは言ってもまだ真っ暗でぐっすり寝入っているところに、こう歌いながら現れられると正直びっくりもします。

雪月花を早くも理解している(?)息子に免じて、母は暗闇でのおむつ替えがんばります。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
11.24

お誕生会

Category: アメリカ生活
にたくさん呼ばれます。
まだ本人も2歳になったばかりというのに。。。
子供の世界ってそういうものなのか、こっちの誕生会への気合がすごいのか???

最近も息子と誕生日が4日違いという女の子のパーティーに呼ばれ行ってきました。
うちの子も誕生日なので、いっそ便乗したいわ~ と思ってしまうほど気合の入った準備で、お母さんとお父さんはとにかく忙しそう。私にはできないわ~ と思いながら、手作りのパンやケーキをおいしくいただいてきました。

今回呼んでくれたのは日本人ママ家庭なのだけど、アメリカ人家庭だと1歳の誕生日は重視する模様。ご近所で仲良くしてもらってる3か月年下の男の子の1歳の誕生日にも呼ばれたけど、おばあちゃんも手伝いに来て気合入ってました。アメリカ人と話すと、1歳は盛大にやるけど、あとは物がわかるようになるまでは家族で小さくね~という話が多いです。

けど、こう小さいうちの誕生日だと、呼ぶのも呼ばれる方も正直奔走してるのは親です。
呼ばれるこちらは、とりあえずプレゼントを準備し、カードを息子ぶって書くわけです。
だけど、1歳や2歳の子にあげるプレゼントって。。。結構難しい。。。うちは男の子だから女の子って何が好きなの?って思うし、おうちによって方針もあるでしょうし。まあ仮に同性でも、子供の興味ってだいぶ違うしね~ うちの子はとりあえず車輪がついていればいいって感じですが、これもいつまで続くかだし。

なので、呼ばれるといつもお母さんに直接聞くことにしています。何がいいですか?って。こちらにはGift Receiptという便利なシステムがあって、それがあれば品物の交換ができるのだけどね。ちなみに、こんなシステムがあるせいか、クリスマスのあとなどはお店が返品交換の人で溢れるそうです。。。プレゼントって一体。。。と私なんかは思ってしまいますが、合理的といえば合理的。だけど、できればそうならずにほしいものがあげられる方がいいかなと。

あと、カードとラッピングですね。ただ、こちらのラッピングは楽なので助かります。主なやり方はギフトバッグ(要は紙袋)に品物入れて、ギフトバッグと合う色の薄い紙をその上に置いて見えないようにすればそれで終了。日本のようにしっかりラップしなくていいので楽です。カードもお店によりどりみどりなんですが、選択肢が多すぎて探すのに一苦労。そこで今回ふと、あ、作ればよくない?と思って、カードの代わりにカード用紙と貼りつけたらかわいくなりそうなテープやシールやを買い込んで、息子と一緒に作りました。

一緒に。。。とは言っても、ほとんど母がしあげたようなもの。一応色鉛筆で書かせ、シールを貼らせて、それを元にしたのでまあ、共同作業と辛うじて言えるのかな???

20151115_101036.jpg

20151115_101128.jpg

こちらでは、Museumやインドアの遊び場やいろんなところが誕生会パッケージをやっていて、小学生ぐらいになるとしょっちゅう誕生会に行ってるみたいです。クラスメイト15人とかの誕生会をあちらへこちらへと送り迎えするようにいつかなるんでしょうかね~ わからない子供の代わりにプレゼントとカードを用意するぐらいでヒーヒー言ってられませんね^^








Comment:0  Trackback:0
2015
11.21

誕生日ウィーク

Category: 家族
3日違いで誕生日が続く11月。

♫ハッピーバースディ トゥー ユー🎶 と遊びながら突然歌い出すことがしばしばの息子。でも、それが私の誕生日だと、あれ?私のために歌ってくれてるの?と思えてうれしくなってしまいます。きっとわかって歌ってくれてるんだと素直に喜んでおきました^^

週末、初めて行ったお魚屋さんで買ったマンボウの卵を夫が料理してくれて、その後にサプライズで買ってきてくれていたケーキを食べて息子が寝たあとのひととき、誕生日を楽しむことができました。

そして、本日は息子の誕生日。夫は仕事を休んで、朝はMorning Gardenへ家族で行き、午後にはプレゼントのStriderに乗せるため公園へ。仲良しのみかこちゃんも来てくれて、まずは、父と母共同作業で昨晩作った抹茶ロールケーキのパーシーでお祝い。

20151120_152300.jpg

参照したレシピでは、黒い部分用にココア入りロールケーキを焼くなどかなり手が込んでいるのですが、我が家はそこを息子が大好きな海苔でアレンジしてみました!煙突はこれもまた息子の大好物さつまいもに海苔を巻くという荒業!お顔もチーズと海苔で描くなど、もはやデザートと呼んでいいのかわからない材料群です。できた時に、いっそ海苔巻きにしちゃった方がよかったんじゃない?と自分に突っ込みそうになりましたが、今日、みかこちゃんママからその一言いただきました。やっぱり、そう思うよね?ハハ

公園でささやかながらケーキを囲んでお祝いをしていたら、お隣にいたアメリカ人に、「お誕生日?それはブリトー?」と真顔で尋ねられました。。。(苦笑) 見た目と材料はともかく、メインの抹茶ロールケーキはなかなか美味でしたのでよしとしたいと思います。

その後、息子は無事Striderデビューを果たし、2歳児の短い集中力にしてはそこそこがんばって乗ってくれてました。そのうちもっと上手になればきっともっと楽しんでくれるはず。

その後は、仲良しのみかこちゃんとおててつないでお散歩したり、かまきりを観察したり、今日の二人はまたいつも以上の仲良しぶり。ほんの3か月お姉ちゃんなだけなのに、みかこちゃんにすっかり面倒見てもらって、ほほえましいシーンがいっぱい。

20151120_165922.jpg

お天気にも恵まれ、サイコーの形で2歳が迎えられたようです^^



Comment:0  Trackback:0
2015
11.15

Hello to...

Category: 子供
🎶Hello to PAN PAN, so glad to see you♫

というのをよく口ずさむようになった。
あれ、聞き覚えがあるけど、何だったっけ?と思っていたら、毎週月曜日の図書館のお話し会で最初に歌う挨拶の歌。

ああ、あれか!と気づいてから、私が

Hello to...?と質問調で間を置くと、自分の名前を言う。

息子の名前を入れて、♫Hello to ○○、so glad to see you♪

と言うのを、ずーっと続けながら二人で歌うというのが最近のちょっとした流行り^^

けど、PAN PANが一体誰なのかはいまだなぞです(^∇^)
Comment:0  Trackback:0
2015
11.15

メロンパン

Category: 子供
食べたい。。。と言い出した息子。

♫パン屋に5つのメロンパン~♪ ふんわりまるくておいしそう♬

という歌の影響。

○○ちゃんがひとりでやってきて~🎶

のところで、「だれがきたの~?」と聞くと、

さくちゃん、みかちゃん、りんちゃん、そうちゃん、そらくん。。。などなど

お友達やいとこの名前が出てくるように。

そして自分で続けて「おばさん、メロンパンひとつくださいな」「はい、どうぞ」

部分的にウヤムヤではあるけど、こう言ってるというのは大体わかる。

だいぶ前に友達に教えてもらったメロンパンレシピ、引っ張り出しておいたほうがよさそうだなあ。。。(どこにしまいこんだっけ???)


Comment:0  Trackback:0
2015
11.15

○○へ行こうよ!

Category: 子供
木曜日の朝から、○○へ行こうよ!と仕切りにいう息子。
○○が紅葉狩りに聞こえるのだけど、そんな言葉を知るはずないし~
モーニングガーデン?でも、ちょっと違う気が。。。

と思案していると、その日遊びに来てくれたお友達が、「猛獣狩りって言ってるんじゃない?よく覚えてたね~」と。そこで、ようやく合点が!

日曜日に初めて参加した日本語お話し会で「猛獣狩りへ行こうよ」という遊びをしたのでした!
お父さんたち大活躍のこの回、お父さんたちがノリノリで「猛獣狩りへ行こうよ、猛獣狩りへ行こうよ」とリズムを取って歌いながらする遊びをしたのです。そのフレーズに続いてお父さんから言われる猛獣の言葉の音節の数と同じだけの人数で集まって集まれたらセーフ、あぶれると猛獣に食べられてしまうというもの。結構大人も真剣になっちゃって、子供が一人あぶれちゃうなんてケースもありましたが(苦笑) うちの子も私か夫にだっこされて、猛獣に食べられまいと動き回って楽しんでいたので、印象が強かったんでしょうね~

なぜ4日後に急に歌いだしたのかはなぞですが、リズムがつくと頭に残りやすいんだな~ など改めて感じたのでした。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.11

いち、に、さん

Category: 子供
いち、に、さん、し、ろく、はち、きゅう

いち、に、さん、し、ご、ろく、はち、きゅう
になって、最近は
いち、に、さん、し、ご、ろく、はち、きゅう、じゅう
とそろってきました。

どうしても、7が難しいらしい。
ラッキーを逃さないでよね〜

Comment:0  Trackback:0
2015
11.08

やっぱりそれなんだ

Category: 子供
20151017_104722.jpg

Museumに新しくHideaway woodsがオープンしたというので連れて行ったのに。。。



Comment:0  Trackback:0
2015
11.08

おーっとっと

Category: 子供
20151019_172456.jpg

あぶない、あぶない





Comment:0  Trackback:0
2015
11.08

ハロウィーン

Category: アメリカ生活
ハロウィーン2日前になってJack-o-lantern作り。
友達が誘ってくれたので焦って、かぼちゃとカービングセットを買いに走りました。

うちで息子とかぼちゃの種とわた取り。

20151029_094143.jpg

エプロンなんか付けたので、やる気満々!

母はお友達宅でふくろうの絵柄をカービング。
まあまあうまく彫れたとは思うのだけど、写真撮り忘れた。。。あちゃ〜

あ、ひとつ教訓、かぼちゃは焦って適当に選んではいけません!
彫りながらかなりやわらかくなっているところあって、ハロウィーン当日にはかなりのダメージ状態でした。とほほ
でも、取ったかぼちゃの種のローストはおいしかったです^^ しっかり熟していたおかげ?

ハロウィーン当日、息子はチンパンジーに。
けど、写真がうまく撮れませんでした。チンパンジー動きすぎです。

代わりに息子作「ハロウィーン」(材料:Booするという遊びでもらったシール)を。

20151031_182539.jpg

ちょこっと写っている手にほんのちょこっとチンパンジーらしさが見えるのですが。。。(ちょこっと過ぎ?)

Trick or Treatには行きませんでしたが、結構な人数が来てくれました。
毎年恒例のご近所主催パーティーに、チンパンジーとピエロとアフロの3人で繰り出し楽しんできました。








Comment:0  Trackback:0
2015
11.08

きしゃ きしゃ ポッポ ポッポ

Category: 旅行
汽車に乗ってきました。
去年と同じ場所ですが、路線を変え、行く時期を少し早めて汽車から紅葉を楽しむという企画!

20151025_130041.jpg

まさに企画通りでしょう?

初日は、紅葉で有名なBlue Ridgeを通り、その途中のIndian Reserve内にあるMingo Fallsへ。246段の階段(そんなにあったのかなあ。。。数えそびれました^^;)を登り切るとすぐにだいぶ高い所から流れ落ちる滝が見えてきました。水量は少なかったけど、なかなかの美しさ。

20151024_163728.jpg

岩でゴツゴツしているところをみんながんばって登っていって写真撮影をしていたので、うちも息子を抱えて行ってみましたが、滑りそうになるわ、息子はびしゃびしゃに濡れるはで大変。ササッと撮影して戻って来てしまいました。

次の日、汽車は9時の出発。
早朝に起きて向かいます。去年より1か月以上時期が早いので、やっぱり暖かい。去年は汽車が動きだしてすぐ寝だした息子も、今年はしっかり起きてお外を眺めてました。

20151025_095032_1.jpg

ゆっくりと走ること1時間半。停車したので降りるものとばかり思っていたら、アウトドア活動をする乗客何人かを降ろしただけでリバース!一体何が。。。と思いながら30分ほどでまた停車。川沿いのアウトドアセンターで下車。アナウンスがかかって「12時20分に出発するから5分前には戻ってくるようにしてください」とのこと。

汽車が長いのと、息子の歩調に合わせるのとで、お店などが集まる中心までたどり着くのに既に15分は経過。

20151025_112551.jpg

ちょっとお手洗いに行き、BBQ店で注文してたら更に20分ぐらい経過していて、ふと気付けば、あららもう急がないと?何と言っても帰りも同じスピードでゆったりと同じだけ戻らなければいけないのだから。と、焦ってBBQを口に放り込み、さあ戻るぞ!汽車の先頭で写真を撮って、「さすがに汽車の横を歩いているんだから置いてかないでしょう」なんてのんきに言いながら歩いていると、5分前に鳴らすと聞いていた汽笛が。気持ち焦って、息子を半分引きずりながら乗り込むと出発時間3分前。座ってほっと落ち着いたらもう動きだしてました。全員乗り込んだかなどの点検なし。隣を歩いていても時間に遅れてたら置いて行かれたのかも。間に合ってよかった〜

向かい席だった人と座席を交換したので、帰りの眺めは山側でした。おねむになった息子を胸に抱いて座っていたら、気持ちよくなって私もすっかり寝てしまいました。

駅で去年も見た博物館をざっと見学。ここの汽車の模型は何度見てもすごい!
紅葉と汽車を最初から最後まで満喫できました。








Comment:0  Trackback:0
back-to-top