FC2ブログ
2015
10.31

ギリギリ

Category: 子供
お出かけ時に持って行く荷物がどんどんと増えて行く息子。
バスとミニカーと水筒の3点セットなんて、今思えばかわいいものでした^^

今では、このように。。。

20151031_100939.jpg

ミニカーを詰めに詰めたかばんをひとつ首から提げ、もうひとつの手提げの方に入りきらなかったミニカーを入れて持ち、最近お気に入りのトーマスキャラクター大全集のようなボードブックをトーマスのリュックに入れてもう一方の手に持ってやっと出かけられるという状況。

こちらが「そろそろ行きましょう」 ←最近真似てみてます^^
と言ってから、この準備が始まるので、私はちょっと忙しい。

数日前、夫を迎えに行くので少々焦って家を出て、一つ目の信号で止まった時の一言。

「お母さん ぎりぎり」

ひえ〜〜

まあ、確かにその通りなんですけど。
これまたいつ覚えたの?!
息子のお荷物をよけながら、チャイルドシートに息子を装着しながら、きっと「あ、ぎりぎりだよ、もう!」とかぼやいてたんでしょうかね〜

日々、うまいタイミングでいろんなことを言ってくれます。
ドキッとさせられますね〜
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
10.31

そろそろ行きましょう〜

Category: 子供
準備に忙しい朝。自分の支度はともかく、朝から走り回る息子をつかまえて着替えさせるのが一番手のかかるところ。
その張本人からのひとこと!

「そろそろ 行きましょう」

どこで覚えたの?というのがひとつめのびっくり。
君がこのタイミングで言うか!ということでふたつめのびっくりでした。

パンツ一丁で走り回ってるの他でもなく君ですからね^^


Comment:0  Trackback:0
2015
10.28

おとうさんと

Category: 子供
うちに1日中いる日には昼寝をしなくなった息子。

お風呂を早く済ませ、夕食を食べながら寝てしまいます。昨日はがんばって5時40分ご就寝。その後も何度か目を覚ましましたけどね。

と、夜が早いので、朝も早い!
かなり早朝に親のベッドにもぐり込んできて、そこで目を覚まし遊び出します。
ゴロゴロと人の頭だろうが顔だろうがお構いなく転がり、歌ったり、おしゃべりしたりと暗闇の中の一人遊びなかなか楽しそうです。

こちらは夢うつつの中蹴とばされながらちょこちょこ息子の独り言が耳に入ってくるのですが、今朝は「おとうさんと おかあさんと ○○ちゃんと キャンピングバンバンブー いった」と完璧な文で話してました。最近は過去形もしっかりです!

早朝からの朝練の賜物でしょうか?!
Comment:0  Trackback:0
2015
10.28

Baa Baa Black Sheep

Category: 子供
あにゃにゃんにゃーん

と歌う息子。

Raffiという歌手のアルバムを車でかけていたら、車で乗るとかならずリクエストがかかるようになり、1週間もしたら口ずさむようになり、数日前には、♪Baa Baa Black Sheep〜♪と上手にうたっているではないですか!

しかも、その後♪Have you any wool♪のところを、どこで学んだのか、♪あにゃにゃんにゃーん♪

わからないところのごまかし方も子供にかかるとかわいいものですね♡




Comment:0  Trackback:0
2015
10.28

またくる きっと。。。

Category: 子供
「いっちゃったー」
とかなしそうに言うので、

「また くるよ きっとね」 
と返していたら、

「またくる きっと」
が息子の口癖に。

「またくる」、少し間をあけて、ささやくように「きっと」と言うその響きは、まるで詩のよう。
相手は、通り過ぎる「おっきいバス」なんですけどね。

Comment:0  Trackback:0
2015
10.24

蜂の大群かと^^;

Category: 旅行
息子6回目のキャンプに行ってきました。
去年の11月に同じ場所に行ったのだけれど、その時には友達ご家族とご一緒のキャビン泊だったので、ここでのキャンプは初めて。

まずはテントをはって、その後湖までお散歩しました。

20151011_170513.jpg

先月のキャンプで息子がとっても楽だったので今回もその気でいたら、とんでもない。なんだか全体的に落ち着かず。

20151011_155940.jpg

しかも、1か月前より早く暗くなるので、なんとなく夕飯の用意にバタバタしたりと私もちょっとお疲れモード。

ですが、キャンプでの息子は寝つきがいいので、その辺はいつもながらありがたい。昼間たくさん遊んで、人工の灯りがないのだから、まあそれも当然でしょうが。

ほっと一息ついて空を仰ぐと、満点の星空。木の隙間からでもたくさんの星が瞬いているのが分かるほど。星に詳しい夫が少し開けてたところまで出て見てきたところ、天の川まで見えると言うので、私も行ってみましたが、カシオペア座しかわからなかった。。。とほほ。もう少し星座について知っていたら面白かったでしょうね^^

次の日のハイキングは4マイル以上(6キロぐらい)の我が家最長の距離。行きは結構な上りでしたが、一番不安な私がなんとか上り切りました。息子は歩き始めた途端におねむとなり、上りの間はずっと夫の背中ですやすや。間もなく山頂というところで、すごい音。蜂の大群かと心配してしまったのですが。

なんと山頂でドローンを飛ばしてたんです。まさかこんなところで人生初のドローンの遭遇するとは。趣味なんでしょうね。中年位のおじさんがうれしそうに飛ばしてましたよ。けど、こんなにうるさいとはね。そういう趣味のない私などは正直、もっと静かにこの美しい景色を見たかったわ〜 と心の中でつぶやいてました。だって、こんなにきれいなんですよ〜

20151012_114115_114117_panini.jpg

そこにタワーがあって登ってみました。さらに一段上がるとまた景色がぐっと広がります。息子、ここでお目覚め。まさにおいしいところどり状態です。
20151012_115708.jpg

「おかあさーん、たすけるよ〜」と言わんばかり
20151012_120704.jpg


少し下ったところでお昼のバーガーをほおばりました。
20151012_123816.jpg

息子も下りの坂を小走りに駆け下り、時に転びながら、まあ半分ぐらいは自力で歩いたかなあ。
20151012_133707.jpg

20151012_142406.jpg

つい足元を見がちになる下りですが、こんなきれいな紅葉を見ながら4マイル歩き切りました。
蜂の大群に襲われることもなく^^







Comment:0  Trackback:0
2015
10.21

リズム

Category: 子供
リズムの変化到来、再びです。

3週間ほど前から、家にいると4時位まで昼寝をしなくなり、夜寝るのもどんどん遅くなってきました。しばらく前から9時台は普通だったし、まあ9時台ならいっかあと思っていたのだけど、それが10時、11時と来て、ついに11時50分まで。これは、さすがに父母ギブアップ!

Morning Gardenの先生に相談したところ、昼寝が必要なら早めに短めに!と言われ、先週からリズムの立て直しを始めました。

朝遊ばせて、11時にお昼、11時半からお昼寝体制に入って12時前には寝る。ぐずろうがなんだろうが(正直、寝てるのなら寝ていてほしいんですけどね)1時間後に起こして、5時には夕飯、続いてお風呂、7時にはお布団へと言うパターン。これ、なかなか順調で、始めたその日から8時頃までには寝てくれて、夜中に親のベッドにもぐり込みには来るものの泣くこともなく朝7時頃までご就寝という具合。とてもいい感じです。私たちも久々に夜ゆっくり過ごせたし、息子も朝のご機嫌がいい。このところ朝ごはんをあまり食べないなあと心配していたのだけど、このところまたよく食べるようにもなったし。よく寝ると朝の調子ってやっぱりいいんだなあ。

とニンマリしていられたのは数日でした。
またまた変化到来。

本日、朝外に連れ出し、母も一緒になって走ったのに、寝ない!
お昼を食べている間にトロトロしてきたので横にして、添い寝もしたけど、寝ない!
しばらく寝たふりしていたけど、息子はどんどん元気になるばかり。。。これはまずい!
とベビーカーに乗せて散歩に連れ出しました。

途中うつらうつらしたように見えたのでベビーカーを倒してみたけど、そんな時に限って。。。
ご近所が芝刈り始めるわ、わんちゃんが庭に放たれてるわ、これまで見たこともない同じぐらいのちびっこが遊んでるわ、息子の大好きな大きなトラックが通るわ、続いてスクールバスまで来るわ、揚句に、汽車が通る音まで聞こえてきた〜〜〜

息子は見事にこれらに刺激され、さっきまで横たわっていたはずなのに、気付いたら前のめりになってました。既に1時間近く歩いた母には、ほとんど涙ものの事態。これは何時間歩こうが寝ないと確信。もう開き直って帰宅。

もうなるにようになれ!と思った矢先、ふと、あ、昼寝なしで早く寝かせるパターンで行こう!
ってことで、ちょっと眠そうになってきた4時前にお風呂に入れ、4時半にご飯を食べさせたら、食べながらコクリコクリ。
そのまま寝かせました。これで朝まで寝てくれれば大成功なんだけど。。。

6時半にギャーと泣く声。
一瞬であってほしいと思ったけど泣き止まず、見に行った夫とともに現れた。。。とほほ。
でも、泣き止まず明らかに眠そう。
もう一度連れて行って横にしてしばらく添い寝していたら寝ました!
どうやら暑かっただけみたい。

このまま朝まで寝てくれるといいのですが。。。早朝でしょうけどね。
そして、これでついに1時間とは言え、ありがたかったお昼寝ともおさらばなのかな。。。と思うとちょっと複雑。


Comment:0  Trackback:0
2015
10.21

しかばり

Category: 子供
「しかばり しゅる」

「おとうさんと」

一体何かと思ったら、

週末にお父さんとした芝刈りのこと。
何度も「し・ば・か・り」と教えても、直後のリピートがまた「し・か・ば・り」
ま、いっか。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.15

やっぱり男子

Category: 子供
最近よく読んで〜とせがまれるこの本、どうやら最後のこのページが見たいかららしい。。。

20151014_210308.jpg

「かわいいね〜」と母。
「かわいい」とちょっと小声の息子。

確かにかわいいもんね。

Comment:0  Trackback:0
2015
10.15

汽車あそぶ〜

Category: 子供
を1日何度聞くか...と言う位に汽車好きの息子。

第一弾は、ちょうど去年の今頃買ってもらったプラレールのように電池で動く汽車でした。
最初は見るだけ〜だったのが、自分でスイッチオンオフできるようになり、車両の順番を自分で変えてみたり、上に何か乗せてみたりと最近は遊び方がどんどんハードに。

続いて、8月に買ってもらったBRIO汽車

20151006_072308.jpg

床にコロコロ転がりながら、前へ後ろへと動かし、運転手やお客さんを入れたり出したり、線路を付けたり外したり。

そして、つい1週間前に登場したのがコレ!

20151014_210134.jpg

なんだか急に原始的になりましたね^^

これを見た母作でございます。

20151014_210214.jpg

でも、これとーっても懐かしい感じがしますよね〜
ミカン箱じゃないのが残念だけど。

Comment:0  Trackback:0
2015
10.11

Liv & Sing storytime

Category: 子供
この9月から違う図書館でしている違うタイプのお話会に行き始めました。

お話会と言うと一般的に、挨拶のお歌で始まり、子どもを膝に乗せて足や手を動かしながら短い歌を何曲か歌って、最初のお話、また歌、場所によっては文字の導入、次のお話、歌、シェイカーやスカーフが配られてそれを使いながら音楽に合わせて踊る、最後のお話、さよならの歌。。。というような流れ。Toddlerと言われる年齢層対象だと大体15分から20分ぐらい。もちろん図書館によって、そして仕切る先生の個性でもだいぶ内容、ノリも違う。以前よく行ってたお話会の先生は、割とパキパキと進めて、子どもが歩いて寄ってきたりしても冷静に対応する感じ。でも、パキパキしているので流れがいい。そして最後にシャボン玉をフ〜っとやってくれるのも特徴。子どももそれを追いかけて楽しそう。今もたまに行く図書館の先生はとっても優しい。いつもニコニコしてて、子どもの名前を憶えてくれている。お話の途中で話しかけてくる子どもがいても割と気長に対応してくれたり。

今回行き始めたお話会はこれらとは結構違う。まず、いわゆる本の読み聞かせがない。2歳までが対象なのでこれはある意味正解かもとも思う。先生が歌の方の専門なので、まず挨拶の歌も先生が爪弾くウクレレに合わせて一人ずつ名前を呼びながらハローソングで始まり、それからずーっと歌。ストーリー性のある歌も取り入れているけど、本が出てくることはない。途中でスティックが配られて、それで床をトコトコたたいたり、バイオリンや笛に模したりしながら歌う。歌に合わせて踊るというのも多い。スカーフを配られて、ハミングしながら踊ったり。

うちの子ももっと小さい時には一般的なお話のストーリーの部分も我慢できたのだけど、いろいろ物がわかるようになった今、あまりよくわからないお話を遠くでされていても飽きてしまって、最近は20分持たないことが多い。でも、この歌ばかりのお話会は30分、時にそれ以上もやるのだけど、ほぼ最後までがんばれる。やっぱり子どもはおとなくし座って受け身より動きがある方がいいんだなあ。

一般的なお話会はその後おもちゃが出てきて30分ぐらい自由に遊んでいいのだけど、歌ばかりのお話会ではその部分がない。でも、最近、息子は以前ほどおもちゃタイムも楽しまなくなった。「きしゃ きしゃ」と言いながら、書架の方へ行って、汽車や乗り物が出ている絵本を見たがる。どのタイプのお話会に行っても、トーマスの本を何冊か借りて帰ってくるというのは同じなのでした。



Comment:0  Trackback:0
2015
10.10

全部持たないとだめ?

Category: 子供
つい1週間ほど前から、この3点セットを全部ひとりで持ちたがる。。。なぜに?
お風呂に入る前には、背伸びをして洗面台の上にきれいに並べます。「絶対に取らないでね」と言わんばかり。

20151006_195836.jpg

この3点セットに加えてワンワンも持って行こうとする(到底ムリですよ^^;)ので、バッグを出してあげて一応入れてみました。

20151005_085233.jpg

これぞ「ザ・秩序の敏感期」ですね。お母さん、履くの大変だけどね^^

20151004_134109.jpg

このセットを見つけると、「パーシー見る」コールが始まります。(注;パーシーとはトーマスの歌が映像とともに流れるDVD)

20151006_195944.jpg


Comment:0  Trackback:0
2015
10.10

これだけはやめられない!

Category: 子供
20151006_123007.jpg

少しずつ移動しながら、10分はいたでしょうかね〜
Comment:0  Trackback:0
2015
10.10

秋の味覚

Category: アメリカ生活
と言えば、やっぱりこれ!

20151009_160935.jpg

友達の知り合いの農家さんから30ポンド分購入したのに加え、友達のお庭からのおすそ分けも来て、この量!ながーく楽しませてもらいたいので、やっとお日様が出てきてくれた今朝、息子といっしょに日干ししてみました。右下の小さい分はほぼ全部息子が並べてくれました。最近はとてもお手伝い上手です^^

これはこちらならでは?

20151009_074809.jpg

ハロウィーン月にはこんなHoney Wheat Spiderも登場。背中の部分をちょこっとくりぬいてディップものせられるそうですが、うちはそのまま。けど、足が一本なくなるごとにちょっとかわいそうにはなりますけどね。




Comment:0  Trackback:0
2015
10.08

I am happy!!!

Category: 子供
ハッピー ハッピー から ついに I am happyというセンテンスに。
本当に子供って耳がいいなあとつくづく感心させられます。

今日は「せいかつ」という身の回りの絵が次々に出てくる本を見ながら、だいぶ多くの言葉を自分で言えるようになっていました。自分の身近にある物と同じ物が出てくると「いっしょ、いっしょ」と言いながらうれしそうに。 

そして、つい先ほど、夫に「何飲む?」と聞いたら、なんと2歳に満たない息子から「番茶」という返答が。。。Morning Gardenでも一人やたらお茶が好きな子どもとして有名になりつつある息子だけれど、それにしても「番茶」とは、その渋いお答えに思わず苦笑い。

最近の息子の言動、行動にはたくさんの笑顔をもらっており、まさにI am happy状態です^^
Comment:0  Trackback:0
2015
10.05

世間話

Category: 子供
今日は久しぶりに夕食をお外で。

最近、急に「ハッピー ハッピー」と嬉しそうに言うので、なんだろうと思っていたら、たまに見ている「トーマス」のDVDのお歌から覚えたものだと判明。それではと、レストランで夫が「アイ アム ハッピー」と言わせようと練習していたら、「アイ」のところを連呼。ちょうど入ってきたお客さんには"Hi"に聞こえたんでしょう。愛想を振りまくぼくちゃんに、相手もにっこり "HI "を返してくれました。

そろそろ飽きてきた息子を前に、そそくさと片づけを開始。私がかばんを取ろうと立ち上がったところ、息子が他のテーブルに向かって、「おいしかったね〜」と話しかけていました。残念ながら、この息子の思いは言葉の壁を越えられなかったけど、あまりにもはっきりと気持ちがこもった「おいしかったね〜」に親二人はにっこり。

雨はレストランを出てもまだ降り続いてました。「雨だ、急ごう」の夫の一言に猛ダッシュで車に走り寄る息子。あまりの速さに母びっくり。車に乗ってしばらく経つと息子が「雨、すごいね〜」。これまた、あまりにも自然な流れとイントネーションで出てきたので、ついに世間話ができるようになったかと、またまた親二人はにっこり。その後も、「降りる」「雨ザーザー」「おうちかえる」など、なんとなく状況を理解したような話が続きました。

ご飯もおいしかったし、息子との世間話もおもしろかったしで、ハッピーハッピー!!!
Comment:0  Trackback:0
2015
10.04

にもつをいれて。。。

Category: 子供
よーくかきまぜるのね。

「こぐまちゃんとホットケーキ」という絵本のフレーズであることは確かなのだけど、どうして「荷物」を入れることになってしまったのか。。。

本からたくさんの言葉を学びますね〜 こんなかわいらしい間違い(?)もあって、思わずニヤッとしながら聞いています。

機関車トーマスがとにかく好きで、その本を借りてくると、じーっと一人でページをめくりながら眺めています。

最近は結構長い本も最後までじっと聞けるようになってきました。
「すてきなさんにんぐみ」や「一休さん」、ちょっと難しいのに「花さき山」なんかも、読んで〜と持ってきます。

ある部分が好きで持ってくる本も。
「こちょこちょあそび」はぷんぷんと言うところを一緒に言いたくて、「おんなじおんなじ」は、しょうぼうじどうしゃが出てくるところで、自分の持ってる2台の赤い消防車もおんなじおんなじと言いながら見たくてと、いろんな楽しみ方で本を選んでくるようです。

図書館に行っても、おもちゃタイムより本を探しに行く方を好むのが最近の傾向。
この調子で、本好きに育ってくれるなら願ってもないことですがね^^


Comment:0  Trackback:0
2015
10.03

Walking in the rain

Category: 子供
先週後半からずっと雨。。。
週末、雨だし〜 と1日中うちにいたら昼寝がずれ込み、夜寝かせるのに一苦労。

やっぱりお外遊びは必須!
そんな訳で、今日はレインコートに長靴姿でお散歩に繰り出しました。
まずは雨に濡れたアスファルトにお絵かき
20150929_103155.jpg

芝刈り機もひとしきり押して
20150929_103656.jpg

三輪車と戯れて
20150929_105402.jpg

20150929_105607.jpg

歩く人などいない中、レインコートに身を包んだ二人ののんびり散歩は、水たまりにパチャパチャと入ってみたり、手で水を飛ばしてみたりと、雨の日ならではのそれとなりました。

けどけど、さすがに雨が1週間以上も続くと、お日さまがとっても恋しくなります。でも、今度はハリケーン接近でこの週末は大荒れだそう。♪Walking in the rain♪という感じの楽しい散歩は少々お預けかしらね^^




Comment:0  Trackback:0
back-to-top