FC2ブログ
2015
04.03

お花見&お月見

Category: アメリカ生活
こちらには、ビニールシートで場所取り合戦はありませんよ〜^^
みんな桜のアーチを気持ちよさそうにくぐっていきます。

我が息子も今年は、そんなお花見を楽しめたようです。

20150331_184502.jpg

帰りの車の中、息子が急に空を指さして「ボン、ボン」。ボールのことだとはわかってるのだけど、その辺にバスケットボールコートも見えないし、なんだろう???と見回していると。。。

なんと、青空に白く見えている月のことでした。月を見てボールとは。。。子供の感性というか、言葉の発達というか、そういういろいろなことにちょっと感動してしまいました。子供の新鮮な感性に、少々鈍り気味の感性が目覚めさせられる思いです。

お花見に加え、お月見も楽しめた気持ち良い春の夕方でした。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
04.03

キャンプ人への道のり

Category: 旅行
暑くなりすぎる前にと、早々に春キャンプへ行ってきました。
こちら、あっという間に真夏のような暑さになってしまうので、春のような心地よい季節はとーっても短いのです。

今回は車で1時間半ほど西にあるNational Forestに行ってきました。
まだまだ早い時期なので人もまばらでとっても静か。夫が予約したキャンプサイトは湖がすぐ目の前でまるでプライベートビーチのよう。息子は興奮気味に走り寄って行って、最初はその辺の折れた枝をポチャポチャと投げて楽しんでました。

20150322_081330.jpg

が、結局は水の中へ。ズボンがびちょびちょでも子供って気持ち悪いどころか楽しいんですね^^

20150322_095144.jpg

そろそろ夕食の準備をと火をおこす夫。すっかり興奮気味の息子はその辺をやたらと走り回り、火にも興味津々。夫が料理担当、私は息子を火に近づけないガード担当という役割分担にならざるを得ず。秋の時から半年が経ち、もう何でも食べるどころか、食べすぎるぐらいの息子。用意したステーキも、鮭のホイル焼きもパクパクとおいしそうに食べました。が、いろいろなことにすっかり興奮してしまっているので、少々収拾がつかなくなり、ギャーギャー始まる始末。ふと時計を見ると、もう8時。すっかり日が伸びたので8時でも明るいんです。

テントで着替えさせるとすぐに息子は夢の中へ。盛りだくさんの1日で疲れたのね〜
大人はキャンプファイヤーを前にコーヒーでゆったりと過ごしました。

次の日も朝からはしゃぎっぱなしの息子。定番朝食のパンケーキと、大食いの息子には特別にオートミールも付けました。食後またプライベートビーチへ行くと、息子は長ズボンのまままたまたじゃぽじゃぼと水の中へ。半ズボンに履き替えるとまたあっという間にびしょびしょ。結局3回着替えたのかな?

20150322_110522.jpg

キャンプサイトを離れてハイキングへ。お父さんの背中でスタートし、あっという間に爆睡。
でも、後半目覚めると、元気いっぱいに。

20150322_142915.jpg

石で凸凹の坂道もしっかり自分の足で歩きました。5-600メートルは自力で歩いたでしょうかね〜 親も思わずびっくりです。

テントで寝るのも、ハイキングでの歩きもキャンプ人のそれになってきました。あとは、キャンプファイヤーへの突進さえなくなれば完璧なんですけどね〜




Comment:0  Trackback:0
back-to-top