FC2ブログ
2014
12.08

迂闊は続く?!

Category: 旅行
2日目のダウンタウンは昨晩とは大違い。活気もあり、天気も良しで、列車の旅日和です。駐車場に車を停めて、息子にはまたまたジャンパーでもっこもこになってもらい、加えて、自分のスナック位持ってもらおうとミニミニリュックを背負わせると、、、迂闊でした。重すぎて全く立ち上がれない。結構うちの子って力あるしと思って、牛乳、バナナ、スプーンフォークセットなどなど詰め込んだ母、完全にやりすぎでした。そのほとんどを取り出すと、このようにすたすたと。

GSMR_Tuckasegee_20141128_092250.jpg

列車出発の時間までの間、列車と記念撮影。
cp_GSMR_20141128_062.jpg

続いて、併設のMuseumへ。てっきり、この列車の歴史を写真パネルで紹介する類のものだろうと思っていたのですが、鉄道模型のすごいコレクションが並ぶなかなか見応えのあるものでした。
cp_GSMR_20141128_071.jpg

この模型の脇で、一人のおじさんが列車の動きに目を光らせながら、かなり複雑そうなコントロールパネルをいじっていました。「あなたがすべて操作してるの?」と尋ねてみると、「そうさ」。。。夫の特技が感染しつつある模様。。。迂闊でした?

気付けば列車の乗車時間間際。こんなに車両があるのに、どうしてみんなこの車両なの?席大丈夫?なんて思いながら乗り込みましたが、3人でボックス席にゆったり座れました。けど、出発時間になっても発車の気配がない。。。あれ〜?日本だったら、きっと今頃「お客様には大変ご迷惑をかけております」のアナウンスがガンガンかかってるんだろうなあと思いながら、こちらでは、気にしてるような人は一人もいません。だいぶ経ってから、乗務員のおばさんがちょっとした問題があって遅れてると言いに来ました。結局33分遅れて(と計ってる私たちってやっぱり日本人ですね^^)出発。

動いてるよ〜 景色がきれいだよ〜 とか言いながら窓際に張り付いてはしゃいでいた息子、気付いたらこんな状態に。
GSMR_Tuckasegee_20141128_114442.jpg

まだ始まったばかりですよー
やっぱり肝心なところはきちんと逃します(苦笑) 母に似て乗り物の揺れに弱いんですね。すぐに眠気が襲ってくるようです。でも、でも、おかげで、大人二人は往路、しっかり景色を楽しみ、写真にもそれをおさめることができました。
GSMR_Tuckasegee_20141128_115215.jpg

1時間半ほどの列車の旅の行き先は、Dillsboroという小さなかわいい町。焼き物やお土産屋さんが並んでいます。私たちはまずは昼ごはんを食べようと食事処を見つけましたが、ない。。。1軒見つけて入ってみたのだけど、空腹の人はここに来るしかないのだから、当然混みこみ。間に合わないので、食べずにお土産屋さんめぐりをしました。なんだか昨日から食べ物にありつけないことが多いなあ。

旅終了後は、朝見たMuseum内のお店でミニチュア列車模型を購入。近い将来息子が遊べることを期待して。ふと目をあげると、家族とみられる4人がパジャマ姿でそこに。そんなに気に入ったとは言っても、4人がそろいもそろってそんなにしっかり試着しなくても。。。と思っていると、とんでもない。そこらじゅうパジャマ民だらけ。夕方からPolar Expressというのが走っていて、その乗客はパジャマで乗るのが流儀のよう。Polar Expressというアニメ映画の影響らしいです。だけど、みんな徹底的にパジャマなのには驚きます。アメリカ人って遊びに本当に本気で取り組む人たちなんですよね。お父さんもお母さんも子供二人もみーんな同じ赤いパジャマで歩いている時には、思わず微笑んじゃいましたけど、お父さんは実際どういう気分で着てるんだろうなあ。。。

そういえば、2日目の迂闊度はぐっと減ってますね^^








スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
12.07

迂闊でした^^

Category: 旅行
サンクスギビングに、ノースカロライナの山間いに行ってきました。
大食漢の息子がこの1泊旅行の間食べられる物を山ほどクーラーボックスに詰めて、車で5時間西へと向かいました。予想通り、車中で息子はひたすら食べ続けて、大量に持ってきたはずの食材を旅の前半ですっかり食べ切るのではないかと冷や冷やするほど。。。

初日は滝ツアー。川沿いの道をずーっと上流に向かって走るという気持ちのよいドライブ。夫が調べておいてくれた3つの滝を求めて上っていくと、突然出現。突然過ぎて通り過ぎてしまい、、、迂闊でした。

そもそも、それが滝1だったのかもはっきりしないまま上り続けると、Dry Fallsというサインと見晴台が出てきました。ってことはさっきのが Cullasaja Fallsねと、そこで滝1と滝2が判明。駐車場に車を停め、息子のジャンパーを取り出し、私も上着を着て、さあ行こうかと車を降りたところで、夫のジャンパーが見つからない。この日は日も出ておらず結構な冷え込み。山間いですし。ジャンパーを忘れて山間いに来てしまった夫、、、迂闊でした。

いつもは薄着の息子に暑いジャンパーを着せると、もっこもこに。バランスがうまくとれない息子は車の脇でコケッと転がっては立ち上がり、またコケッ。。。ジャンパー慣れさせておかなかった母、、、もしかしたら少々迂闊だった?!
でも、いえいえ、そんな息子を、通り過ぎる人は皆、微笑まずにはいられないといった様子でしたから。確かにその姿は親から見てもあまりにもかわいかった〜 

薄着で凍えながらカメラの露出を調整して夫が撮影した滝2の姿です。滝2はまっすぐ流れ落ちる力強いという印象の滝でした。髪の毛自慢の美少女の後姿みたいですね〜

Nantahala_20141127_152644.jpg

滝を後ろから見ることもできるようになってました。だいぶびしょ濡れにはなりますけど。

滝3はBridal Vail Falls という名の通り、滝2とは正反対にとても繊細。後ろを車で通ることもできるのですが、後ろから見ると、その美しさが際立ちます。

通り過ぎてしまった滝1を今度は逃さないよう、同じ道を戻り狭い路肩に車を止めて眺めました。こちらは、日光の竜頭の滝を思わせるような雰囲気です。

Nantahala_20141127_170431.jpg

それぞれに異なる美しさのある滝を満喫して滝ツアーを終え、お宿へチェックイン。いい時間だし夕食をとこじんまりとしたダウンタウンへ繰り出しました。サンクスギビングだし、ターキーでも食らうかという具合に。

と・こ・ろ・が、迂闊でした。サンクスギビングって、全て閉まってしまうということを、忘れてました。でも、ファストフード位は空いてるだろうと前向きに車を走らせてみたのですが、Burger KingもPizza Hutもぜーんぶしまってる〜 うっそでしょー?Bojangleのサインに電気がついていたので、頼みの綱と信じて戻ったのですが、タッチの差で消えてました。。。茫然

結局、大人二人はガソリンスタンドのミニマートでターキーハム入りのサンドイッチと贅沢にダブルチーズバーガーを買ってホテルの部屋でいただきました。これも空いてなかったら、息子のブロッコリーとじゃがいもを盗み食いするところでした。。。

旅の1日目は迂闊の連続。。。2日目はいかに。。。







Comment:0  Trackback:0
2014
12.04

おかげさまできれいになりました。

Category:
掃除機が壊れたのをいいことに、ルンバを買ってもらいました。
本当にきれいになってるか疑問だよ〜 などの声も聞こえてきたんですが、私の掃除力も大概頼りないので、まあ試してみようかということに。

20141203_173730.jpg

実際に使ってみたところ、はっきり言って、私の掃除より明らかにうまい!あちこちが埃で汚れてるところなどにその雄姿を感じませんか(あなたの掃除がひどすぎたんじゃないですか、と突っ込まれそうですね) さすが掃除をするべく生まれたルンバ君という感じです。

仕事ぶりは当然重要なんですが、その動きを見ているだけで結構楽しい。そう、エンターテインメント性もあります。動きが全く予想つかないんです。ここでついにあっちへ行くか〜!!!と期待してると、あ、またそこに戻るんだということが何回も起こるのです。そんなにそこが汚れてたのかなあと人間の頭で理由を探るんですが、きっとiRobotのルンバ君には人間の頭では想像し得ない何か考えがあるのでしょう。何度見ていても、相変わらず予想付きませんから。

そして、なんだかかわいいんですよね。うちではルンちゃんと呼んでいますが、なんだかちょっとペットを飼ったような気分になります。一生懸命掃除をして電池が切れるとおとなしくまた充電器のところに戻っていく姿など、見ていて微笑まずにはいられません。

まあ、いろいろな意見があるでしょうが、うちでは、うまい、おもしろい、かわいいの3拍子がそろったルンちゃん、大人気です。


Comment:0  Trackback:0
2014
12.01

忘れかけてましたが

Category: 家族
私自身の誕生日も11月でして、週末にフランス料理レストランのブランチでお祝いしてもらいました。前菜にエスカルゴ、メインに貝のお料理、そして晴れて卒乳してくれたので、久しぶりにカクテルなどもいただいてしまいました。

おいしいお食事が目の前にあっても、あまり味わえないのが、ちびっ子連れの親の宿命。そんなつもりで今回もいたのですが、肝心なところで寝るのが特技ともいえる息子、今回も見事に肝心なところを逃してくれました。おかげで、最初から最後まで夫と二人ゆっくり食事を堪能することができました。「せっかく連れてきたのに〜」ということばかりですが、今回ばかりはこの特技に感謝です。

息子の成長とともに、アウトドア活動が増えてきた我が家。そんな活動にちょうどいいフリースも買ってもらい、満足な誕生日でした。





Comment:0  Trackback:0
2014
12.01

ちゃんと1歳らしくなるんですね。

Category: 子供
「あと数週間で1歳だけど、本当に本に書いてるようなことができるようになるのかな?」と思っていましたが、きちんとそうなるから不思議。

1歳までに断乳をと思って、少しずつ回数を減らしたりしつつも、夜中起きる度におっぱいなしには寝なかった息子。本当にうまくいくかなあと心配していたのに、結局、誕生日の数日前に自然と外れました。1週間ぐらい寝ずの日々が続くことを覚悟していたのに、あっさり卒乳という感じでした。夜中は起きてもお水をあげるだけにしたらいいというご近所さんのアドバイスに従ってみたのが良かったみたい。

同時に、親とは別の部屋で一人で寝るようにもなりました。もともと添い寝はしていなかったのですが、この移行も実にあっさり。相変わらず夜のうちに1ー2回起きるのだけれど、数分添い寝してあげればすぐに寝てくれるようになりました。でも、ぎゅっと抱きつくのが新しい寝方になったため、離れようとしても離してもらえない時もあります^^

卒乳したら、もともと旺盛な食欲がさらにアップ。朝、昼、晩の3食の間に食べるおやつの量がとにかくすごい。ミルクもかなり飲む方だったから、それを補うとなるとこんなにすごいことになるのか。。。なるべくお菓子に頼らないようにとゆでておいてあるブロッコリーにさつまいも、じゃがいもを皮切りに、バナナ、いちごやみかんなどの果物、チーズ、シリアルと、考えられるすべてのネタを出し切ってもまだまだということがしょっちゅう。牛乳も好きで、ゴクゴク飲みます。今が一番食べる時らしいからそういうものなのかもしれないけれど。

食べ方も大きく上達しました。食べたいという欲求がそうさせるのか、バナナも皮をむいてあげると自分で食べられるようになりました。以前はすぐにひっくり返されたお皿も食事中きちんとテーブルの上に座っているようになり、スプーンやフォークを使って自分で食べたがるようにもなり、完ぺきとは言わないけれど、自分ですくって、口に運べるようにもなりました。コップ練習も2か月ほど前にもらった練習用コップでやってみたときには全然だったのが、補助も何もないコップで牛乳をあげてみたらどんどん上達。自分でコップをもって飲める日も間近かな。

いただきます、ごちそうさまで手を合わせ、いってらっしゃい、おやすみなさいで手を振り、上手やおいしいというと手をパチパチ。少しは言葉もわかるようになったということかな。犬をはじめ動物の多くはワンワン、あひるの歌に出てきたクワックワッを模してカッカッ、手押し車を動かす時にはブーンなど擬声語や擬音語も出てくるようになりました。

いつ成長してるんだか。。。と不思議になるほど、日を追うごとにできることが増えていきます。
記録してもしても追いつかない。。。うれしい悲鳴ですね^^








Comment:0  Trackback:0
2014
12.01

誕生会

Category: 子供
日付が12月に変わってしまいましたが、11月生まれの息子が1歳になりました。

Happy Birthdayバルーンとバナーで簡単に飾り付け、
20141125_095426.jpg

両親からのプレゼントと
20141130_175550.jpg

おばあちゃんからのプレゼント
20141130_175623.jpg

20141130_174034.jpg

に囲まれて、母お手製のパンケーキにヨーグルトと好きなバナナ、いちご、プラスたまたまあったブルーベリーにも彩りを添えてもらった誕生日ケーキでお祝い。
20141120_174603.jpg

クックパッドを参考に三枚のパンケーキの間に果物を入れ込んだのですが、キャンドルをのせた途端傾いてしまい悲惨の状態に。そこで、三枚をそのまま重ねて一番上に果物をのせてみたら、巨大な1歳キャンドルもなんとか持ちこたえてくれました。が、三枚そのまま重ねただけなので味はいまひとつでした。
20141120_174629.jpg

息子は見た目の悪い方のケーキをバクバクと食べ、プレゼントのバスケットボールでちょこちょこ遊び、家族で楽しく過ごせました。もっと感傷的になるかなあと思ったのですが、食欲旺盛&飽きっぽい息子のご飯づくりと遊び相手をしていたら、そんな暇もなかったですし。

味がいまいちの方のケーキにも、後で間にヨーグルトとバナナを挟んでバージョンアップしたら、そちらもバクバクと食べてくれました。来年にはどんなケーキが食べられるのでしょうね〜

Comment:0  Trackback:0
back-to-top