FC2ブログ
2017
10.05

新しい仲間

Category:
お友達から借りることになったピアノが先週到着。
身近にピアノがある生活は久々。
指を慣らすには時間がかかりそうです^^

新居がようやく落ち着いて、足りなかった家具も少しずつそろってきました!

写真は追々。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
03.15

SOLD

Category:
今年はとにかく暖冬でこのまま夏か!なんて思っていたら、甘かった。。。
週末から冬に逆戻り~
雪も心配されていた週明けの月曜日、新居のインスペクションがありました。

着いてすぐにこのサインに思わずシャッターを切る夫

20170313_132204.jpg

金曜日の6時15分に内覧の予約電話を入れて、土曜日の6時12分にDEALの電話をもらったのですから、SOLD IN 1 DAY 間違いなし!

まあどの家もそうなんですが、うちのインスペクターもいろいろと問題を探して出してくれました。うまく交渉が進んで、SOLDサインの裏から半分顔を出してる黄色いおうちがフルに我が家になることを願うばかりですね^^



Comment:0  Trackback:0
2017
03.05

DEAL!

Category:
DEALの言葉がようやく聞けました!

我が家の長かった家探しジャーニー、とりあえず今日で持って終了。こちらでは手付のようなものを打つものの、その期間中にはキャンセルしても手付を取られるだけなので、もしももっと良い家が出てくれば寝返ることはできるんですけどね。

5度めの正直でした。
見ているエリアが超人気&これまではあまり数が出てこずSeller Marketという状況だったので、思った以上の過酷ぶり。4つoffer(いくらで、どういう条件でその家を買いたいかを提示すること)を出したけれど、悉くノックダウン。数が出ていないので一つの家に数人からofferが入ることがざらのため、競争が過酷になってしまうんです。

私たちもそれは分かっていたけれど、どれほどすごいものかは分かりきってなかった。。。
最近売れたご近所の値段とか相場とかそういうものをヒントに、いくらListing Price(Sellerが提示している値段)が相場に比べて高すぎても、ほしい人が多ければ仕方ない。それを呑むか、場合によってはそれ以上を提示しないと棒にも箸にも引っかからないのです。

でも、そこまでをしっかり理解できるようになるまでに我々には4回の失敗が必要だったということでしょうね。次第に、そういうことが身をもってわかってきて、今回はご近所の値段とかそういうことは考えず、最初からバシッと提示したのが勝因だったよう。

家はとってもかわいらしくて、今日見に行って一目ぼれでした。
今回の引っ越しの目的は学区、生徒の多様性、ダウンサイズ、利便性、手入れの楽な庭だったのですが、どれも満たしたこじんまりの家です。Due Diligenceという手付けの期間が21日あるので、その間に家のインスペクションをしたりして、30日後にClosing。つまり、家の引き渡しです。来月の今日には新しい家に住めるということになりますが、少々水回りをリモデルしようかという案も出ているので、写真は引っ越しが完了した時に。

同時に今の家を売る手はずも着々と。昨日、フェンスの修理をしてもらい、来週には家とフェンスの洗浄。写真撮影をしてもらって、3月中旬には我が家もListingされることを目指しています。

日本人的感覚で、ずっとこの家に住んでいくつもりで買ったけど、住んでみるといろいろ分からなかったことが出てくるものだと痛感。ただ、アメリカはその時には住み替えというステップをみんなが割と気楽に行うので、うちもそういうアメリカンな気持ちで家のいろいろに縛られすぎずにやっていきたいなあと思います。

まずは、新居が決まりハッピーな1日でした♡

Comment:0  Trackback:0
2016
04.14

芝桜パワー

Category:
20160413_131918.jpg

どんどん増えてくれるおかげで、花らしい花のない我が家の玄関先も華やぐようになりました(゚∀゚)

Comment:0  Trackback:0
2014
12.04

おかげさまできれいになりました。

Category:
掃除機が壊れたのをいいことに、ルンバを買ってもらいました。
本当にきれいになってるか疑問だよ〜 などの声も聞こえてきたんですが、私の掃除力も大概頼りないので、まあ試してみようかということに。

20141203_173730.jpg

実際に使ってみたところ、はっきり言って、私の掃除より明らかにうまい!あちこちが埃で汚れてるところなどにその雄姿を感じませんか(あなたの掃除がひどすぎたんじゃないですか、と突っ込まれそうですね) さすが掃除をするべく生まれたルンバ君という感じです。

仕事ぶりは当然重要なんですが、その動きを見ているだけで結構楽しい。そう、エンターテインメント性もあります。動きが全く予想つかないんです。ここでついにあっちへ行くか〜!!!と期待してると、あ、またそこに戻るんだということが何回も起こるのです。そんなにそこが汚れてたのかなあと人間の頭で理由を探るんですが、きっとiRobotのルンバ君には人間の頭では想像し得ない何か考えがあるのでしょう。何度見ていても、相変わらず予想付きませんから。

そして、なんだかかわいいんですよね。うちではルンちゃんと呼んでいますが、なんだかちょっとペットを飼ったような気分になります。一生懸命掃除をして電池が切れるとおとなしくまた充電器のところに戻っていく姿など、見ていて微笑まずにはいられません。

まあ、いろいろな意見があるでしょうが、うちでは、うまい、おもしろい、かわいいの3拍子がそろったルンちゃん、大人気です。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top