FC2ブログ
2019
02.13

2本目

Category: 子供
IMG_20190208_181024.jpg

青空の中遊んでいたコミュニティセンターパークで、2本目の歯が抜けました!
相当ぐらぐらしていたから、思わず落としたり飲み込んじゃったりしないかと心配していたけど、きちんとキャッチ!

その晩、2本目だからか、Fairyが2枚のコインを置いて行ってくれたそうです。
今回はMs Joyaお手製の☀の袋に入れてFairyを迎えたからFairyも喜んだことでしょう♫


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
01.21

初めて映画館で映画見てきたよ! #The Carolina Theater

Category: 子供
友だちにAnime-Magicシリーズを丁度やっていると聞いて、急遽、そして息子初の映画を見に行ってきました。

腹ごしらえにまずはRose'sへ初めて行ってきました。混んでいて結構待たされたけど、みそラーメンとカレーが堅い焼きおにぎりの上に載っているようなものをいただきました。ここは元お肉屋さんで、その奥さんがお菓子作りが得意らしくて、その2人の特技を合わせて出した店だそうです。お肉だしの麺類、肉ベースのサンドイッチや前菜などにお菓子という一瞬不思議なメニューだけど、オーナーのバックグラウンドを聞くと納得ですね。食後、マカロンとApple Cider Mochi Cakeというのも食べてみました。私はこのMochi Cakeが思いのほか気に入って、ぜひうちで再現したいと企んでおります。

映画館到着。
IMG_20190120_135251.jpg

待つことが人並み以上に苦手な息子なので、映画もどうなることやらと思ったけれど、無事最後まで見られました!これで我が家のアクティビティに映画が加えられるわ!と喜ぶ母でした。

その晩、映画から受けたインスピレーションで「設計」した息子の作品。
さて、私たちはいったい何の映画を見たのでしょう?
IMG_20190120_205628.jpg

答えは「紅の豚」でした!
これはなかなかの難問でしたね。

行く前の息子と。。。
母:「くれないの豚」ってどういう意味だと思う?
息子:何もくれない豚?
母:けちな豚ってことかあ。
  残念、くれないって赤いってことなんだよ
息子:赤い豚?
母:そう言っちゃうとだいぶ印象違うけどね~

Comment:0  Trackback:0
2019
01.21

こんなの作りました~

Category: 子供
IMG_20190114_215549.jpg

自作の猫バッグ!重いものは入れられないけど、初めてのお針仕事にしては上出来!

IMG_20190113_131904.jpg

お友達の誕生会では、月から届いたふわふわしたものに不思議な液体をかけたら月の石が出てきたよ。光をあてたら緑に輝いた!

IMG_20190112_153258.jpg

待ちに待った本箱をお父さんが作ってくれてる前で、新体操さながらの姿でフレーフレーダンス

Comment:0  Trackback:0
2019
01.20

Tooth Fairyな1日

Category: 子供
少し前からぐらぐらしていた下の2本の歯のうち向かって左側が1月9日の朝に抜けました~

IMG_20190109_191151_cr.jpg

朝歯を磨きに行って、「お母さん、お母さん、こっち来て~」のいつもの声がかかって、何かと思ったら、まあちっちゃい歯がちっちゃい掌にのってました。朝8時20分ぐらいの出来事。こんなにちっちゃい歯でご飯食べてたのか~~

20190109 161933

Morning Songへ行くと、さっそく息子がみんなにお披露目。
Ms Joyaが満面の笑みで Congratulations! とハグしてくれた。そうだよね~ これってすごく大きな成長の証だもんね~

しかも結構早い方らしくて、Morning Songのお友達のお兄ちゃん、お姉ちゃんでもまだ抜けてなくて、楽しみに待ってるところなのよ!なんて言われたりもして。自分のことはあまりに昔過ぎて記憶にないし、何歳ぐらいが普通なのか知らなかったけど、男の子の方が女の子より遅いんだそう。と言うのも、精神年齢が高いと早いんだそうな。「ん?だったら、なぜこの子のが早く抜けたの?」って気もしてしまったり。

で、どうしたらいいかしら?と相談。
通園途中の車内で息子に聞いたところは「僕はアメリカにいるんだから、フェアリーが来る!」と言っていた。「日本人だしさ~ 日本スタイルでどう?」と薦めてみたんだけどね~ あっさり却下涙

確かにアメリカ風の方が夢があるよね。枕の下に歯を置いておいたら、夜中にフェアリーがやってきてコインと交換してくれるというのだから。息子が好きなBerenstein BearsシリーズにもTooth Fairyの本があってそういうのも読んだらフェアリーに来てもらいたいと思うのも当然だわ。

でも、アメリカ人に日本の下の歯が抜けたら上にしっかり伸びるよう願いを込めて屋根の上に、上の歯が抜けたら下に向けてしっかり生えるよう縁の下に投げるんだよって話すと、なるほど~ と感動されるんだよね。

Ms Joyaからの名案いただきました!フェアリーは来るけど、シンボルとして粘土で形を作った歯を投げたらと。これで行こうと決めました(まだ投げていないけど!)

帰りの車の中でちっちゃい歯がまた思い出されてちょっと涙が出た。
でも、泣いてる暇もなく、フェアリーは銀行へ。記念すべき最初のフェアリーにはぜひピカピカのコインを持たせたい。でも、バンクオブアメリカさんはそういうのないって言うんで、隣のWells Fargoさんに寄って、「きっと探せばピカピカのも入ってるよ」というお兄さんの言葉を信じて、筒状にまとまってるペニー、ニッケル、ダイム、クオーターを一通りお買い上げ(17ドル50セント也)。うちに帰ってフェアリーはピカピカコインをがんばって探し出したのでした。今後のことも考えてきれいなの上位20位ぐらいまで念のため。
フェアリーさん、どうぞ準備はお早めに!

その夜。。。
誕生日にMs. Joyaからもらったお手製のフェアリーさん用の歯入れ(なんと説明していいやら?)がこの肝心な時に見つからず、Ziplockに歯を収めた息子はご就寝。フェアリーは滑りやすくて正直フェアリーフレンドリーでないZiplockからちっちゃい歯を出してピカピカコインをZiplockに収めたのでした(もうちょっとかわいいところにコインを入れたかったな~ フェアリー談)

さて、このちっちゃい歯はどうしようってことになってサーチしてたらなかなか良いフェアリー箱を発見。もう今どきは何でもかんでもアマゾンさんに行けば入手できるのね~ でも、準備はお早めに!!


Comment:0  Trackback:0
2018
12.15

子供との勝負事は悩ましい。。。

Category: 子供
少し前のトランプ(ババ抜きと大貧民)に続いて、最近はオセロにはまる息子。

トランプはとにかく大っぴらすぎ(カードが丸見え)&ジョーカー来たのがバレバレすぎ(ポーカーフェイスを学んでくだされ)というあまりトランプらしからぬトランプだったけれど、オセロはかなり腕を上げてきた。思わず本気になってしまうぐらい。

だけど、問題は後半ね。
こっちも「本当はあっちに置くところだけど、ここで一気にひっくり返すとちょっと厄介なことにならないか。。。」などまだ考えてしまう。というのも、あちらの負けず嫌い反応が大変面倒くさいのだ。最初は調子がいいくせに形成が悪くなると悪態付きだすからな~ ずるして何枚からひっくり返したりという卑怯な手にも出るし。

その辺の対応がね、親として迷うところでして。。。厄介なことになってながーく尾を引かれるぐらいなら、ルール改訂でもなんでも「ハイハイ」と流して平和に終わらせてしまいたい時もあれば、今日は徹底的にルールは貫くぞ!というパワーがある時もあれば。本当は一貫してないとダメなんでしょうけど、一貫性ってやつはなかなかなハードルでございます。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top