レモンツリーのしずく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

電車あそびはつづく まだまだつづく

電車遊びの熱は一向に冷めません。
しばらく前から始めた「バター電車」に加えて、ここ数日は「紅茶電車」なる電車が我が家を走り抜けています。

箱を見ると並べて見たくなってしまう息子。
バターが入ってる箱も、その中のバタースティック一本一本も彼には電車に見えてしまうのです。冷蔵庫を開けたものなら目ざとく見つけて、バターを出せと大変な騒ぎ。じゃ、溶けない程度の時間だよと条件付きで貸し出します。けど、これを貸しただけで、よくこれだけ遊べるなあというほどよく遊んでくれる。バターが溶けるなんてせこいこと言ってはいけませんね。

それに代わってきた(混ざってきた?)のが紅茶の箱。
これも電車を思わせる形状なのでしょう。しかも、紅茶の箱は開閉可能、中にはティーバッグが入っていますから、貨物と見立てているようです。ただ、遊び終了後には、丁寧にもすべての紅茶を彼愛用のマックイーンバッグにしまってしまうので、お茶をお茶として楽しみたい人には迷惑と言えば迷惑なんですが、これで昨日も2時間ぐらい遊んでくれたことを考えると、ケチなことを言ってはいけませんね。

線路も最近はささっと繋げてしまいます。しかも、その横には駐車場もできている!なかなかなもの。

2017-03-31 rail

愛車のプーさんカーにいろいろ詰め込んで運ぶのも相変わらず。「あれ、ないな~」と思ったら、まずはプーさんカーをチェック!大抵のものはそこで発見できます。プーさんカーのおうちもその辺にあるもので作っては一人でだいぶ楽しんでました。

2017-04-04 house

家を売りに出しているので、内覧に備え線路も他のおもちゃもすぐに片づけられてしまうからとはいえ、こうやって工夫して何でもないもので遊べる子供の想像力には感動します。




スポンサーサイト
別窓 | 子供 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

もういいか~い

「かくれんぼ」が大流行り!
なのですが、その内容が斬新すぎ。

パターン1 そこに隠れて!
これでは「かくれんぼ」になりませんよ。

2017-04-01 hideseek1

パターン2 もう見えています!
隠れてるつもりではあるんですけど~

2017-04-01 hideseek2

パターン3 「もういいよ」と言いながら、出てきてしまう!
うーん、これでは鬼さんいらず?!

あ、もうひとパターン。私がしっかり隠れすぎて、鬼さんが泣き出したこともありました。
「かくれんぼ」までの道のりはまだまだ遠し。

別窓 | 子供 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エッグハント

来週の日曜日がイースターなので、この週末から来週末にかけてエッグハント目白押しです。
うちは土曜日によく行く公園開催のに行ってきました。

快晴でエッグハント日和。だいぶ混むような書きぶりだったので、車をガレージに駐車してRiver Walkを歩いて行きました。結果、別に公園の駐車場でも大丈夫だったかも。。。という感じでしたが、久しぶりのRiver Walk散歩は気持ちよかった~

20170408_110209.jpg

20170408_105542.jpg

チョコレートやキャンディーが中に入っていることが多い中、ここのエッグハントの売りは食べ物一切なし。年齢別になっていて、号令とともにハントスタート!

20170408_095124.jpg

20170408_095105.jpg

卵の中には年齢に応じた小さいおもちゃが入っていました。でも、2-3歳組の卵はあっという間になくなってしまった。まさに3分!

それでも、息子は10個ほどを取り、その中に入っていたシャボン玉、ミニカー、シール、風船、靴下などを嬉しそうに持って帰ってきました。子供に大人気の消防車も遊びに来てくれていたのに、突然出動命令が出たのか行ってしまった!

しばらく公園で遊んで、Weaver Streetでご飯を食べていると友人に遭遇。その向かいでもエッグハントが行われていて、ついでにバウンスハウスのような遊び場が設置されていたので息子はひとしきりジャンプしたり、登ったりくぐったり楽しみました。

その後、お気に入りのMatthew's ChocolateでSalted Caramelのアイスクリームとクッキーを食べ、ここのおいしいコーヒーでゆったり。

大人も子供も楽しめた1日となりました。


別窓 | アメリカ生活 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

未来の内村?!

ジャンプ好きの息子は、日々、飛び降りる階段数が増えていく。
Morning Songでもお迎えに行って帰る前には必ず大きいトランポリンでのジャンプ。
しかも、そのジャンプにどんどん安定感が!

歩くのも早かったし、身体を動かすのが大好きな息子。
運動神経は悪くないと見受ける。

Morning Songでもどこでも、思うようにコミュニケーションが取れず苦戦することが多い。ここなら話せないことがマイナスにならず輝ける場所になりうるかなあとジムのTrialに行ってみた。

最近はああ言えばこう言うで第一自立期真っ只中だけど、素直に「また来たい」という嬉しい反応。なので、すぐに入会手続き。

3-5歳クラスで明らかに1番小さい息子。お姉ちゃんたちにくっついて、お姉さんインストラクターにお世話になりながらの初クラス。

2017-04-06 gym2

その横ではかなり本格的な体操風景。オリンピックも夢じゃない?!

2017-04-06 gym1

内村を目指さなくていいから、楽しんでね(^^♪



別窓 | 子供 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

気の合う仲間

このところ息子の友達付き合いについて悩むことが多かった。

そんな時だったから、昨日のお友達の家での息子には感動してしまった!
息子より年下の男の子と女の子2人で遊んだのだけれど、いつもは荒くれでギャーッとしたらまずうちの子という普段とは打って変わって、ギャーッとなる他の子を優しくなでてあげたり、「泣いてるよ~」と言いに来てくれたり、おもちゃを貸してあげたりととにかくとてもとても優しいお兄ちゃんぶりを発揮していた。

子供にも人間関係ってあるんだな~なんて前回書いたけど、子供にも気が合う合わないがあるんだな~と昨日はしみじみ思った。うちの子はあまり器用な方ではない。だから、あまり大勢でワサワサいるより、こういう小さいグループの方がうまく遊べるのかもしれない。

けど、Morning Songでもプレイグループでも、いつも大きなお兄ちゃんばかりを追いかけ、しばしばハートブレイクを感じて荒くれに転じることが多い息子が、全員年下、しかも女の子もいるグループで今まで見たことがないぐらい平和に楽しそうに仲良く遊んでいる姿を見て驚いた。きっと普段の息子はなんとなくしっくり来ないけど、でも一生懸命居場所を探して遊んでいたのだろう。そうやって頑張っていた息子をつい責めるようなことばかりしてしまっていた自分を反省した。

すぐに慣れて誰とでも遊べる子もいるだろう。でも、大人もみんなそうじゃないように、子供もみんなそうじゃない。なんとなく、ワイワイ誰とでもうまくやれる子が良いと思われがちかもしれない。少なくとも親の立場からすると、どこに連れて行っても争うことなくみんなとニコニコ遊んでくれるならありがたいに決まってる。でも、これって大人の都合だ。私自身、人間関係に器用な方ではないけど、でも、大人である分、そこで喧嘩をしたりわめいたりせず、それなりに我慢したりやり過ごしたりする術を身に着けているだけのこと。そういう術もないナイーブな子供にそれを求めていた自分、息子に対してとても申し訳なく思ってしまった。

気が合う仲間がいて、その中では争うこともなくニコニコ遊べるんだ^^ 
そりゃそう、居心地の良い居場所があれば穏やかにハッピーにいられるのは大人も子供も同じ。そんな当たり前のことに気付けた1日。

親の方も楽しくおしゃべりしながらリース作り。
完成したらまた写真アップしまーす☆




別窓 | 子供 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| レモンツリーのしずく | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。