レモンツリーのしずく

慣れ

週2ではあるけど、久々に定期的に働くことになった。
仕事をする自分にとって今回新しいのは息子の存在。
初めて仕事をするからという理由で、その間預かってもらえるところを探すことになった。

普段はいつものプリスクールの延長保育。
息子も慣れているし、ここが私も一番安心。
週3行くうちの2回は夫に送ってもらい、そのまま延長保育。
でも、そのリズムスタートから2回目にして、早くも慣れてきたようでホッとしている。

ただ、プリスクールには春休みや夏休みなどがある。
ちなみに今も夏休中。先週、今週は丁度サマーキャンプのためお願いできるけど、来週はお休み。。。

そんな時はどうしよう~となって、ベイビーシッターを考えた。
日本人の人にうちに来てもらったら、言葉も分かるし、一番慣れている我が家だし、いいんじゃないかなと。でも、ベビーシッターは車で連れ出したりできないことが判明。1日中うちの中で二人きりというのは気づまりだろうなあ、お互い。

そんなとき、サーチしていたら予約なしでも急に預かってもらえるDrop off 式Daycareがあることを知る。早速近くの3つを見学に行って、一つのところが割と良かった。そこは普通のおうちでやっていて、息子が行っているプリスクールに似ている。少しながらお外遊びもしてくれるし、モールの遊び場のような作られた感満載のところじゃないところが気に入った。トライアルを一度して、その後一度お願いした。慣れないところで息子は普段のプリスクールのようにはいかず号泣。でも、私が行ってからは結構楽しく遊んでたと聞いて安心した。

母が慣れないことをするために、息子にも慣れないことをいろいろ体験させることになるけど、きっとこういうのに慣れながら成長してくれることでしょうと前向きに考えたい母でした。




スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

じゅうじゅう

日本に行って、幼稚園にも通って、日本語がまた一段と上達しました。

日本では突然「あべそうり」だの、「どしゃさいがい」など言ってびっくりさせてくれました。

平仮名や数字に興味を持ちだして、自分の名前の平仮名は認識できるようになりました。

数字も以前は11以降はむちゃくちゃだったけれど、順番に言えるように。
でも、なぜか10が抜けてしまう。
10を飛ばして、11、12、13。。。と20まで行くと、そのまま 30、40、50。。。90と続いて、最後に 「じゅうじゅう」

そっかあ、10はここに遊びに来ていたのね^^
別窓 | 子供 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

な、なんと4か月ぶり!

前回書いたのが、4月10日だったとは。。。
2013年7月以来、ボチボチ空くことはあったけど、こんな長期は初めてでしょう。

丁度、新居が決まって、前の家を売りに出した辺り。
そう、あの頃から究極に忙しくなってきたのです。
その後、新居のキッチン、バスルームのリモデルをすることにして、その相談、タイルや床板やハードウェアなどを決めるために、ショールームやHomedepotやを日々巡っておりました。
前の家のことで不動産屋とのやり取りもあり、書類のこともあり、リクエストのあった修繕のことで見積もりや実際の修理の依頼や。。。一時帰国の2日前に、まだリモデルの終わり切っていない家に荷物を搬入。もちろんその前には荷作りもしました。引っ越し屋も探しました。

うわあ、今振り返るだけでも、よくあんな日々を乗り越えられたなあと思ってしまう。ブログまではとても手が回りませんでしたのです。

荷解きも片づけもそっちのけで日本へ。
行きの飛行機でトラブル。引っ越しでへとへとだったので、飛行機で少しは寝られると目論んでいただけに、このキャンセルには参った。飛行機に5時間缶詰の揚げ句にキャンセルでデンバー空港のCustomer Serviceに4時間並ばされるなんて。息子はその間に床で熟睡。寝てる息子を引っ張りながら列を進んで、母が職員と話をした時にはデンバー時間でほぼ夜の10時。ヒューストンに飛んで、そこから成田と言われ、そのヒューストン行きフライトが5時だと。ホテルは探すなら後で費用は出してあげると言われたけど、10時から探し始めても、しかも眠る息子と荷物を抱えてホテルにになって行ったって、着いた途端に折り返してくるようだわ。ってことで、床で寝ましたよ。若かりし日に旅費を浮かすために床で寝たことはありましたけど、この年になって子連れでの床寝は堪えます。しかも、借りられたのは毛布1枚だけ。寒くて眠れませんわ。

朝起きるとマックに長蛇の列。みんな床で寝てたんですね。いただいた60ドル分のFood Voucherを握りしめ、これぐらいは使い切ってやる!とマックで散財(ちっちゃい抵抗ですわ)

と丸1日遅れで着いた日本。暑かったです。
が、息子は幼稚園ライフをしっかり経験できて、おじいちゃん、おばあちゃんとも楽しめて(息子が悪態ばかりついてましたけど)、父方のおばあちゃんとは法事がてら京都旅行にも行ってと盛りだくさんでした。

とハッピーエンドだったら良かったのだけど、新居の修理が思いの外進んでおらず愕然。時差ボケでボロボロの身を引きずりながら、修理が引き続いている我が家を離れ、公園やら図書館やらを梯子し、ダンキンドーナツで昼寝をさせ、夜は外食という日々が続きましたのです。しかも、仕事の雇用手続きとやらが今頃になって送られてきて、冴えない頭で成績証明書を取り寄せ、でも、間に合わず仕事開始まで待機と言われた2日後に、明日から働けと言われ雪崩れ込み。

そんなすったもんだの4か月をかなりギュギュっとまとめてみました。細かいことを言いだすともう3日位書き続けなければならないレベルなので、なるべくかるーく流しました。まだ何があるか分かりませんが、今日からはもう少し頻繁に更新する(つもり)でございます。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

電車あそびはつづく まだまだつづく

電車遊びの熱は一向に冷めません。
しばらく前から始めた「バター電車」に加えて、ここ数日は「紅茶電車」なる電車が我が家を走り抜けています。

箱を見ると並べて見たくなってしまう息子。
バターが入ってる箱も、その中のバタースティック一本一本も彼には電車に見えてしまうのです。冷蔵庫を開けたものなら目ざとく見つけて、バターを出せと大変な騒ぎ。じゃ、溶けない程度の時間だよと条件付きで貸し出します。けど、これを貸しただけで、よくこれだけ遊べるなあというほどよく遊んでくれる。バターが溶けるなんてせこいこと言ってはいけませんね。

それに代わってきた(混ざってきた?)のが紅茶の箱。
これも電車を思わせる形状なのでしょう。しかも、紅茶の箱は開閉可能、中にはティーバッグが入っていますから、貨物と見立てているようです。ただ、遊び終了後には、丁寧にもすべての紅茶を彼愛用のマックイーンバッグにしまってしまうので、お茶をお茶として楽しみたい人には迷惑と言えば迷惑なんですが、これで昨日も2時間ぐらい遊んでくれたことを考えると、ケチなことを言ってはいけませんね。

線路も最近はささっと繋げてしまいます。しかも、その横には駐車場もできている!なかなかなもの。

2017-03-31 rail

愛車のプーさんカーにいろいろ詰め込んで運ぶのも相変わらず。「あれ、ないな~」と思ったら、まずはプーさんカーをチェック!大抵のものはそこで発見できます。プーさんカーのおうちもその辺にあるもので作っては一人でだいぶ楽しんでました。

2017-04-04 house

家を売りに出しているので、内覧に備え線路も他のおもちゃもすぐに片づけられてしまうからとはいえ、こうやって工夫して何でもないもので遊べる子供の想像力には感動します。




別窓 | 子供 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

もういいか~い

「かくれんぼ」が大流行り!
なのですが、その内容が斬新すぎ。

パターン1 そこに隠れて!
これでは「かくれんぼ」になりませんよ。

2017-04-01 hideseek1

パターン2 もう見えています!
隠れてるつもりではあるんですけど~

2017-04-01 hideseek2

パターン3 「もういいよ」と言いながら、出てきてしまう!
うーん、これでは鬼さんいらず?!

あ、もうひとパターン。私がしっかり隠れすぎて、鬼さんが泣き出したこともありました。
「かくれんぼ」までの道のりはまだまだ遠し。

別窓 | 子供 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| レモンツリーのしずく | NEXT